名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

キャラクタ

引っ張りだこのスターウォーズのダース・ベイダー卿

先日、ダース・ベイダー卿が、同じ日に、
一日郵便局長とコンビニで一日店長
といった具合に、ハードスケジュールをこなしていました。

bader_kyokucho.jpg

bader_tencho.jpg

実はこの企画、映画『スター・ウォーズ』の日本公開30周年を記念した
イベント「スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン」
(7/19〜21日、幕張メッセ)と連動したもので、
ダース・ベイダーが帝国軍を率いて郵便局やコンビニを“ジャック”したわけです。

もっとも、帝国軍の兵士『ストームトルーパー』が
チラシを手配りしたり、ポストに投函してはがきをアピールするさまはどこか滑稽で、道行く人の注目を集めていました。

trooper.jpg

第三の男(?)『なーむくん』登場!

2010年に奈良県で開かれる『平城遷都1300年祭』に、『せんとくん』『まんとくん』に続く、第3のキャラクターが登場しました。

『なーむくん』です。
naamukun.jpg

これは、公式キャラクター『せんとくん』ついて、
「頭の鹿の角は仏様への侮辱」と批判していた奈良の仏教系団体「南都二六会」が、聖徳太子の少年時代をモデルにして作ったものです。

眉と目で十七条憲法をもじった"一七"を表しているのが"ウリ"だそうで、愛称は南無阿弥陀仏などからヒントを得たそうです。

これで『平城遷都1300年祭』には3つのキャラクターが乱立する異例の事態となったわけです。


とにもかくにも、『平城遷都1300年祭』は、外野での話題がにぎわう異例の展開となっているようです。

名駅(名古屋駅)に両津勘吉が居ました。

名駅(名古屋駅)構内を歩いていたら、
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両津勘吉が居ました。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両津勘吉

正確には、JR名古屋駅構内の広告が全て、
JTの缶コーヒー『Roots』と、
週刊少年ジャンプ40周年おめでとう!の、
コラボCMのポスターで、その中に両さんが居たということです。
(当然、週刊少年ジャンプに掲載の他のキャラクターもたくさん居りました)

こうした駅の構内や、電車まるごと買い取っての広告ってよくありますが、
名駅をハイジャックした週刊少年ジャンプという光景は、
少年ジャンプファンにとっては応えられないものだったのではないでしょうか。


それにしても、名駅と各駅を見間違えるのは、両さんだけではないと思います。
ワシも見間違える時ありますもん。(苦笑)

今、一番悩ましいコト

テレビなどで
『ゴールデン・ウィーク真っ只中ですが・・・』とか言われても違和感アリアリなこの数日でしたが、
明日からは王道のゴールデン・ウィークとなります。

アナタはこのゴールデン・ウィーク中に何かプランありますか?

ワシは遊びに行くことに関しては、特に予定はありませんが、
今、『期間限定だよな』と思っていて、
なんとか行かなければいけないなと思っているところがあります。

それは、大阪・ミナミの道頓堀です。
って言うか、もっとピンポイントで言えば、くいだおれ太郎に会いに行くということです。

ご存知のように、くいだおれ太郎を管轄しているくいだおれが7/8(火)に閉店するからです。


来月からは事務所関連でバタバタするだろうし、ケド、時間は限られてるし・・・
今、一番悩ましい問題です。

(たいしたコトじゃねぇだろっ!てか?^^;)

今年で連載40周年を迎えたゴルゴ13

ゴルゴ13が今年で連載40周年を迎えました。

今年で連載40周年を迎えたゴルゴ13





ゴルゴ13が今年で連載40周年を迎えま それを記念してでしょう、
仕事上、今まで表立った動きをしてこなかったゴルゴ13(デューク東郷)が
いろんなところで見られるようになってきています。

主だったところでは、
・初のテレビアニメ化(テレビ東京系)
・テレビコマーシャルへの出演(NEC、ロッテ)

それからデジタル上(ネット上、パソコン上)でよく目撃されます。
そうした中のひとつに『ゴルゴサーチ』があります。

要するに検索サービスで、JWordを使ったものなのですが、
検索ワードを入力する場所が、ゴルゴ13の名セリフの
『用件を聞こうか』
になっているなど、JWordのゴルゴ13バージョンというものです。

依頼された仕事は確実にこなすゴルゴ13。
彼に検索依頼すれば、どんな言葉も解決してくれるというわけです。

『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』日本公開は6/21(土)です。

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国の
新しいポスターがお目見えしました。

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国












日本公開は6/21(土)です。

今年最大の話題作である『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』

果たして”還暦”のインディは面白いのか?

この点を中心に、興味津々で今から楽しみです♪

くいだおれ太郎、阪神タイガースにトレードか?

7月8日に閉店する大阪・道頓堀の飲食店『くいだおれ』の『くいだおれ太郎』の獲得に、
阪神タイガースも名乗りを挙げているそうです。

実現すれば甲子園球場に設置する形になり、新名所が誕生することになりそうです。

『くいだおれ太郎』の「移籍先」は今や(特に関西でんは)社会の関心事のひとつになっているが、

そこに関西が誇る人気球団も争奪戦に参入する可能性が出てきたわけです。


阪神タイガースが18年振りに優勝した2003年には、優勝目前の前祝いとして、タテジマの法被(はっぴ)姿で

メガホンを首にかけて登場したこともある『くいだおれ太郎』。

阪神タイガースとキーホルダーのコラボレーショングッズが発売されたこともありました。


『くいだおれ太郎』が、優勝の時に道頓堀に投げ込まれるかもしれない、という

「身の危険」にさらされることもなくなります。


”大物”『くいだおれ太郎』の今後の動きから眼が離せません。

東京ディズニーランドが開園したのは25年前の今日でした。

東京ディズニーランドが開園したのが25年前の今日だったそうです。

なんとこの25年の間、入場者は右肩上がりだそうです!
(近年はさすがに横ばいに近いそうですが)

常に新たなサービスやハードを提供して
新規はもちろん、リピーターに対しても飽きさせないサービスを常に心がけている姿勢。

ディズニーリゾートのサービスに対する姿勢は勉強になりますよね。

『ウチは業種が違うから参考にならない』なんて言ってないですよね?
どんなことでも必ず参考になること、
いわゆるアイデアとかビジネスの”種”というのは転がっているのです。


意識ひとつなのですからね。

ショック!!!くいだおれ太郎が居なくなる?

ショック!!!くいだおれ太郎が居なくなる? ショッキングなニュースがとびこんできました。
 大阪ミナミの道頓堀の名物のひとつである名物食堂である「くいだおれ」が閉店するそうです!

「道頓堀での60年、そろそろ定年を迎え、お役目を終えた様です。」
というお知らせとともに、「株式会社くいだおれ」が
「くいだおれ」を今年の7月8日で閉店すると発表しました。

1990年前後のピーク時には年間70万人が来客、
経営会社約15億円を売り上げたが、ここ数年は半減。

2006、2007年は2年連続で当期利益が赤字となっていたそうで、こうしたことが閉店の理由というようです。

それにしても一番気になるのは、
店頭に居る「くいだおれ太郎」の今後ですよね。

まさに『大阪のシンボル』だったのですが、果たしてくいだおれ太郎は本当に居なくなってしまうのか?

とりあえず今後、閉店する7月8日まで、
1.くいだおれは連日予約で満席状態
2.くいだおれ太郎グッズの売上げが急上昇で、連日の品薄状態
3.当然、くいだおれ太郎の前は今まで以上の人出 となることが充分予想されますね。

もちろん、キャラクター評論家でもあるワシも、
最後にもう一度くいだおれ太郎に会いに 大阪ミナミの道頓堀まで行ってきたいと思っています。

ついに社長就任です。

ついに社長に就任しました!


・・・と言ってもワシのことではないです(^^;)
アノ島耕作が、です。

週刊モーニング(講談社)で連載中の島耕作。
現在は「専務」ですが、近々、社長に就任するようです。

島耕作は、「課長 島耕作」として1983年よりシリーズ連載スタート。
その後、リアルなサラリーマン模様が人気を呼んで、
ドラマ化も映画化もされました。


この後、
「会長」
「相談役」
「名誉会長」
など、まだまだ肩書きを変えて続いていくとワシは睨んでいますよ(笑)

こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ