名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

競馬

ウオッカとダイワスカーレット

競馬のG掬傾直沺秋が今日ありました。

結果はウオッカが1着、
2着がダイワスカーレット。
3着が今年のダービー馬ディープスカイ。

2008年 天皇賞・秋 ウオッカ





このウオッカとダイワスカーレットは強烈なライバル同士で、
実は戦跡ではダイワスカーレットがウオッカに先着しているのが多いのですが、
しかし何と言ってもウオッカはダービー馬という勲章があるので、
どうしてもダイワスカーレットの評価は戦跡以上になされていないように思えます。

競馬ファンでないと全然わからないでしょうが、
それにしても近年、これだけ同一レースで叩き合いを繰り返してきた
ライバルというのは珍しいです。

しかも牝馬(メス馬)同士というのが、凄いです。

今の競馬界の中心の2頭と言っても過言ではないでしょう。

個人的には、牝馬が競馬界の中心というのがナサケナイのですが・・・


いずれにしろ、その後のジャパンカップと有馬記念に向けて楽しみが続きますな(笑)

マツリダゴッホだなんて当たりまへん

『マツリダゴッホって何だよソレぇ〜』
昨日の15:30頃はそう叫んでいました(笑)


っんなん当たる訳ないやん!

という訳で、昨日の2007年第52回有馬記念(グランプリ)は惨敗でございました。
合掌

2007年の有馬記念(グランプリ)はメイショウサムソンで勝負します

やはり今日はコレでしょう

『有馬記念(グランプリ)』

今年はメイショウサムソンで勝負させていただきます

メイショウサムソン

ジャパンカップを制したのはアドマイヤムーン

ジャパンカップ優勝馬アドマイヤムーン今日のG1はジャパンカップでした。
去年もそうでしたが、今年も国際レースとは名ばかりの、
外国馬の参戦は寂しい面子のレースでしたが、しかし、レースは面白かったですね。

勝ったのはアドマイヤムーン。

ここまで同世代のメイショウサムソンに苦杯を舐め続けさせられてきたのですが、遂に雪辱を果たした訳です。

事実上、ドバイ管理下の馬となっているアドマイヤムーン。
ドバイに行ってきたワシとしては勝手に気になる馬なのですが、果たして、残る有馬記念グランプリ、再びのメイショウサムソンとの対決をどう判断しようかと悩む年末となりそうです。

ダイワスカーレットが3歳牝馬の頂点に

先週の中休みを経て、今日は競馬の秋のG1競争
「エリザベス女王杯」がありました。

勝ったのは1番人気のダイワスカーレット。
前走の秋華賞を含めて重賞4連勝となりました。

この勝利で今年の最優秀3歳牝馬の座は確定ですな。

まぁ、今日のレースでダービー馬ウォッカがレースの出走を取消して
ダイワスカーレットとの秋華賞の再戦がなされなかったのが残念でしたが。

いずれにせよ、今年の3歳牝馬は史上最強のレベル。
ひとつの世界(ジャンル)を見続けていると、実に様々なことに遭遇するものですね。



買わないと来る武豊

第130回天皇賞・秋優勝馬メイショウサムソン 今日は天皇賞・秋
1番人気は武豊騎乗のメイショウサムソン。
今年の天皇賞・春を勝っている、昨年のダービー馬。

でもワシはアドマイヤムーンを軸と見た。
なぜなら、アドマイヤムーンはドバイの王子が馬主となったから。
でもって、ワシはドバイ帰りだったから
(単純!^^;)

結果
勝ったのは
武豊騎乗のメイショウサムソン
見事期待に応えたわけである。

昔から武豊とは相性が悪いワシ。

このあとのジャパンカップや有馬記念
どうしてくれようか・・・(笑い)

昔よりかなり冷めてます

今日は競馬の菊花賞が行われました。

勝ったのはアサクサキングス
勝利ジョッキーは四位騎手でした。

四位騎手と言えば、今年牝馬でダービーを制した
ウオッカでダービージョッキーにもなっていて、
同一年での、異なる馬での牡馬クラシック2冠という、
面白い記録となった菊花賞でしたが、
どうも今年は、菊花賞に限ったことではないが、
競馬にあまり感心が湧かない。

観たい馬が居ないからなのか?
秋競馬が始まったばかりで、
これから自分の中で盛り上がってきてくれるのか?

はてさて・・・

世界は着実に狭くなりましたね(宝塚記念を見て)

2007年宝塚記念優勝馬アドマイヤムーン 今日の競馬の重賞レースは宝塚記念でした。

注目は64年振りに牝馬でダービーを制したウオッカ

結果はアドマイヤムーンが優勝。
2着はメイショウサムソン
3着ポップロック
という結果で、ウオッカは8着に終りました。

まぁ、この1戦のみでどうのこうの言うのは早計というものでしょう。
層が厚いということで、またこの先楽しみが増えたというものです。

それにしても、
アドマイヤムーンはドバイで優勝。
ポップロックはメルボルンカップで2着。

そして、メイショウサムソンやウオッカは凱旋門賞に登録済と、
今や競馬界も世界は狭くなりましたね。
この調子だと、何年もしないうちに、
ビジネスはもちろん、私的なつきあいも
ワールドワイドが当たり前になっていくんじゃないでしょうか?


以上、個人的には、久々に勝てたことが嬉しい宝塚記念より、でした。v(^^)v

強い勝ち方で、ウォッカが牝馬で日本ダービー制覇

ウオッカが牝馬で日本ダービーを制覇! 強いっ!

いやぁ〜、こんな完勝するとは思わなかったです。

第74回日本ダービーは、ウォッカが牝馬としては64年振りに勝利しました。

ウォッカが勝つとしても、こんな強い競馬で勝つとは思わなかった。


かつてエアグルーブが天皇賞・秋で勝利した時、女傑と言われたが、正直そんなに強いとは思わなかったが、今回のウォッカのダービーでの勝ちぶりは、さすがに強いと思わさせられました。

これなら、凱旋門賞でも勝てるかも、たとえ牝馬でも

100円が、きゅっ、9,739,870円〜っ!!!

先程行なわれた、第12回NHKマイルカップは、17番人気(18頭立て)のピンクカメオが、最後の直線で、後方から大外に持ち出して一気に伸びて優勝した。
2着は1番人気だったローレルゲレイロだった。

これだけでも万馬券もんだが、さらに1/2馬身差の3着に、
最低人気のムラマサノヨートーが入ったため、
3連単は9,739,870円の大波乱となりました。

いやぁ、こんな馬券、取れないですよ、取れん取れん。


100円が、9,739,870円になるんだから、
こんな馬券取った日にゃあ、やっぱ競馬は辞められなくなりますわな。
人生変わるわね。


よかった、万馬券取ったことなくて(ちょっと悲しい)(^^;)
こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ