名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

IT

旅行にガイドブックはもう要らない

旅行で初めて訪れた土地に行く時、日本人なら「るるぶ」とか「まっぷる」、あるいは「地球の歩き方」、最近だとインターネットを駆使して、事前にその土地の情報を得て行くのが一般的ではないでしょうか?

例えば京都観光で西陣を訪れる場合、織物で有名だという情報はいずれからでも得られることでしょう。
であるなら、いっそのことそういった情報を事前に仕入れずに行っても面白いのではないのか?と思ってます。

実際は、現地に行ってその場で情報を得るということです。
その「現地で情報を得る」も、例えばiPhoneひとつ持っていれば、現地でセカイカメラを利用すれば、その場で情報を得ることができます。

今回、この動画を見て改めてその認識を強く思いました。



旅先でガイドブック片手に歩くと言うのは、一発でよそ者とわかりますから、治安の面でも辞めた方がいいのではと常々思ってます。

これからは、iPhoneひとつで旅先に行くというのも良いのではないでしょうか

復活?堀江貴文氏

ホリエモンこと堀江貴文元ライブドア社長が、
8月から友人の藤田さんのところのアメブロでブログを復活していたのですね。

六本木で働いていた元社長のアメブロ

ワシにとっては嬉しい限りです。

世間の人はいろいろな思いがあるのでしょうが、
ワシにはやはり特別な想いがある人です。

彼が居たからワシも踏ん切れたのです。
初心を思い出してワシは頑張れます

データのバックアップについての考え方

先日お客さんと話している時、
「DVDにコピーしてバックアップしているけど、DVDならずっと保存できるの?」
と尋ねられました。


テープからCD、MD、DVDなどのデジタルに移ってきたとき、
「これで半永久的に保管されます」
と謳われたりもしましたが、一方で
"DVDのデータは、実は何年も持たない"
なんていう恐ろしい調査報告もあります。


いずれにせよ当たり前ですが、
物理的に破壊されれば、そのデータはオシャカです。


そこでワシは最初の問いに対して
「DVDに焼く(コピー)なら、1枚でなく複数にして、
しかも保管場所を別にしておく。
それから、DVD以外にも外付けのハードディスクや、
容量によってはUSB、そしてできれば、ネット上にもコピーしておくと
万全と言えるでしょう。」
と答えました。


いずれにせよ、いつの時代でも、どんな媒体になっても、
"絶対"は無いのです。


この意識があれば、対応は間違えないで済むと思います。



アナタのデータバックアップ対策はどんな状況ですか?

ウィルスはいつもアナタを狙っているのです。

昨日のNHKニュースで、新たなウィルスメールが発生しているという特集をやっていました。


簡単に言うと、差出人が実在の役所や企業、あるいは人となっているメールに
添付ファイルが付いていて、その中にウィルスがしこまれている、というものです。


こうしたもののの危険性を指摘し、充分注意しましょうと言っていましたが、
ではどうすればいいの?という結論としては、
メールを開く前に、送信者本人に直接そうしたメールを送ってきたか
確認してからメールを開きましょうというものでした。


なんか本末転倒ですよね。


以前もお話しましたが、せっかくの便利なツールであるメールも
こうした悪意のせいで、結局は効率の悪いことをせざるを得ず、
結果、生産性が落ちているということがあります。


なんとも残念ですが、しかしやはり決定的な対策はありません。


実はウィルスは日々新たなものが発生しています。


「ITを活用しましょう!」
と普段言っている立場で言うのもヘンですが、
しかし、結局こうしたITツールはあくまでツールであって、
補助的なものであると割り切っていくしかないのが現状なのですよ。

せめてITの重要性だけは認識しておきましょう

14日に起きた全日空のシステムトラブルは、
3連休だったこともあり、欠航や遅れが、
421便に及び、約7万人の人が影響を受けたそうです。


銀行のオンラインシステム、
電気水道等のライフラインを支えるシステム、
そして、今回の空港やJRなどの鉄道を制御するシステム。


こうした現代の生活に直結しているものを支えているものに
コンピュータシステム=IT
はなくてはならないものなのです。


しかし幸か不幸か、ITも、空気や水と同じように、
既にあって当たり前、正常に動いているのが当たり前のレベルになっており、
それが異常を来たしたときだけ、こうして日の目を見る状態となっています。


我々システム屋はその重要性をもちろん肝に銘じておかなければいけないのですが、
まったくITとは関係の無い業界の人たちもまた、
ITの重要性だけはしっかりと認識しておかないといけない時代なのです。


「わかりません。」
「知りませんでした。」


は通用しないのですよ。

軽さと薄さがわかりやすいです

今やノートパソコン、特にモバイルパソコンとしては、薄くて軽いのは当たり前になっています。
なので販売する方としても、ありきたりの手法では売れないのでしょう。
インテル高性能CPU搭載の東芝ノートPCが「動画コンテスト」を開催してCMを募集しました。



これは多くの募集作品からのひとつですが、
CMの面白さと、ノートPCのウリである、軽さと薄さが
実にわかりやすく出ている作品だと思います。

災害時のサイトは充分注意しましょう

アメリカ南部に上陸したハリケーン『グスタフ(Gustav)』を含むドメインが急増中そうです。


どういうことかと言うと、
大規模な災害が発生すると、災害の名称を含んだドメイン名を使った詐欺サイトが出現する恐れがあるのです。

つまり、その被災者への募金を呼びかけるオンライン詐欺が必ずと言ってよいほど出現するわけです。


2005年1月には、スマトラ沖地震に便乗したフィッシング詐欺が続出しました。
2005年9月にはハリケーン「カトリーナ(Katrina)」被災者への寄付を募る詐欺サイトが多数出現しました。


日本でも地震や、最近は大雨による災害が発生しています

他人事ではありません。


もちろん、正規の目的で取得しているドメイン名が多いでしょうが、
詐欺目的で取得しているものも少なくないと思われます。


販売目的で取得されているドメイン名もあるでしょう。



とりわけ、オンラインで寄付する場合には、充分注意して行うようにしてください。

在宅勤務は遠くなるばかり

今朝は昨夜の大雨でJRは新幹線も在来線も終日ダイヤが乱れていました。

朝の出勤は、名鉄が止まっているということもあってでしょう、
久々に通勤電車に乗りました。

通常と同じ出勤時間と電車でしたが、乗客は明らかに多かったです。
名古屋駅に着いただけで、どっと疲れがでてしまいました。

我々のような、いわゆるIT産業こそ、
在宅勤務などで、真っ先にこうした通勤ラッシュから開放される業種だと
10年程前のIT時代到来の時には思っていたのですが、
日本はやはり出勤しないと仕事をしていると看做さない古い会社が多く、
しかも、昨今の個人情報保護法によって、
情報を外に持ち出すことはまかりならんということで、
より、そうした在宅勤務が現実的でなくなってきているといった実態です。

こうしたITの実情を何とか変えたいという思いで仕事をしているのです。

ついに携帯を電話をi-Phoneに交換しました。

ついに昨日、携帯電話をi-Phoneに機種交換してきました。


i-Phoneが発売されてから約1ヶ月ですが、


1.今までは予約販売がされていなかったため、
『店頭に行って、運よく在庫があればその場で契約ができる。
在庫が無ければ買えない。』の繰り返しだったのが、予約販売されるようになった。


2.基本料金として組み込まれていたパケット代金が、
固定5,985円/月から、1,695円/月〜5,985円/月の変動制になった。
これにより、毎月の最低使用料金が、7,280円から2,990円に下がった。


以上2点のテコ入れの結果、
よりi-Phoneを手に入れやすい環境になってきました。


とりわけパケット代金が変動制になったのは大きいです!


この1ヶ月、店頭に行ってはフラれ、店頭に行ってはフラれを繰り返しているうちに、
特に、毎月1万円の維持費を考えたとき、

正直、だんだんi-Phoneへの興味が薄れていたのですが、
その気持ちを読んだかのような、今回のソフトバンクの発表により、
ついにi-Phone購入に至ったわけです。


予想通り、巷では、
『i-Phoneはビジネスで使えるのか?』
といった特集記事がありますが、

まずは使ってみないと良いも悪いもわからないので、
コレ(i-Phone)で遊んでみたいと思います。

ついに携帯を電話をi-Phoneに交換しました。

ついに昨日、携帯電話をi-Phoneに機種交換してきました。


i-Phoneが発売されてから約1ヶ月ですが、


1.今までは予約販売がされていなかったため、
『店頭に行って、運よく在庫があればその場で契約ができる。
在庫が無ければ買えない。』の繰り返しだったのが、予約販売されるようになった。


2.基本料金として組み込まれていたパケット代金が、
固定5,985円/月から、1,695円/月〜5,985円/月の変動制になった。
これにより、毎月の最低使用料金が、7,280円から2,990円に下がった。


以上2点のテコ入れの結果、
よりi-Phoneを手に入れやすい環境になってきました。


とりわけパケット代金が変動制になったのは大きいです!


この1ヶ月、店頭に行ってはフラれ、店頭に行ってはフラれを繰り返しているうちに、
特に、毎月1万円の維持費を考えたとき、

正直、だんだんi-Phoneへの興味が薄れていたのですが、
その気持ちを読んだかのような、今回のソフトバンクの発表により、
ついにi-Phone購入に至ったわけです。


予想通り、巷では、
『i-Phoneはビジネスで使えるのか?』
といった特集記事がありますが、

まずは使ってみないと良いも悪いもわからないので、
コレ(i-Phone)で遊んでみたいと思います。

こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ