名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

大相撲

大相撲は今日秋場所初日です。

今日から大相撲秋場所です。

今回は例の大麻事件の不祥事後の開催ということで、より注目度も増しています。
おそらく今日の初日、一番の注目は
武蔵川新理事長の本場所初日恒例の協会ご挨拶でしょう。

武蔵川理事長のご挨拶

再発防止という点では、組織としてどう取り組むかが最も大きなところでしょうが、
力士ひとりひとりの心構えも当然重要です。

とは言え、力士はとにかく相撲で見せていくしかありません。
とりわけ今は場所中なのですから。

現役の時が大好きだっただけに残念な北の湖理事長の辞任

北の湖理事長が辞任しました。


横綱北の湖は、現役時代、同じ横綱輪島との輪湖時代の見応えある勝負を繰り広げた
時代をリアルで知っているだけに、ワシが一番好きな力士で、
その後の千代の富士などが何らかの記録で上になっても
ワシには、一番強い横綱だという思い入れがあった力士でした。


現役の時のふてぶてしさも、大関貴ノ花の人気に対して、
その強さから憎らしいとまで言われましたが、ワシはそのふてぶてしさが逆に好きで、
よく擁護すらしていまたのですが、理事長になってからのふてぶてしさは、
ホントふてぶてしいだけで、腹立だしいと同時に、現役時代の栄光に泥を塗るもので
見る度悲しくなるだけでした。


なので、今回の辞任は、ワシも大方の世間の人と同じよう、
"ようやく"の思いです。


相撲協会は、今後九重親方(元横綱千代の富士)や
さらには貴乃花親方(元横綱)が理事長になる時代がくると思いますが、
そうした、外の世界にも顔の広い次代の人たちが、
そろそろ閉鎖的な大相撲社会を変えていってほしいと切に思います。

名古屋場所、優勝は白鵬で決まり!?いやいや・・・

大相撲名古屋場所6日目

横綱朝青龍が栃乃洋に押し倒され、2敗目を喫しました。

朝青龍2敗目







琴欧洲は3日目で終わっているので、
これで早くも今場所は横綱白鵬の優勝が決まり!?


いえいえ、今のワシのご贔屓である安馬もしっかり全勝を守っています。
この安馬、白鵬にも分がいいんです。


名古屋場所は、平幕優勝の多い場所なので、
安馬の初優勝も充分あり得ますよ〜
(安馬は関脇なので平幕ではありませんが)

という訳で、ますます名古屋場所から目が離せなくなってきました。

大相撲名古屋場所は朝青龍と琴欧洲が黒星スタート

大相撲名古屋場所の初日
横綱朝青龍と大関琴欧洲が黒星スタートと波乱の幕開けとなりました。

朝青龍は豊ノ島に土俵際残されたあと、押し返されたときに腰砕け気味になったのが
ヘンだと思ったのですが、ツメが甘くて上手投げに手をついてしまいました。
朝青龍敗れる


綱取りを目指す琴欧洲は、完敗も完敗。
相撲を取らずに終わってしまいました。

琴欧洲の綱取りは、元々線が薄かったのですが、
初日にして早くも終わった感じです。


それにしても朝青龍、負けた後引き上げていく際苦笑いしてましたが、
なんか"らしくなかった"ですな。

平成20年大相撲春場所は横綱朝青龍が4場所振りに優勝

平成20年大相撲春場所は横綱朝青龍が4場所振りに優勝 平成20年大相撲春場所は横綱朝青龍と横綱白鵬との2場所連続の横綱相星
千秋楽決戦となりましたが、朝青龍が勝って4場所振りの優勝を決め、見事先場所の借りを返しました。

勝負は先場所とはうって変わって、あっと言う間のものでした。

普段はじっくり攻めるイメージの白鵬が、ナゼまわしも取れていない体制で
一直線に勝負にいったのか疑問なので仕方ないです。

戦前から、
がっちり胸が合って、勝負が長引けば白鵬、
動き回って、勝負が早ければ朝青龍。
と言われていたのに・・・


ともかく、今回の優勝で朝青龍の優勝回数が、横綱貴乃花の優勝回数に遂に”並んでしまい”ましたが、
先場所からみてもわかるように、朝青龍がようやく簡単に優勝できなくなってきているということで
大相撲を見る楽しみが大きくなってきているのは間違いないです。


今、外は雨振りです。
今週は年度末最終週です。
みなさん、張り切ってまいりましょう!

白鵬が朝青龍を下して3連覇を達成!

白鵬と朝青龍互いに1敗同士の相星で、千秋楽結びの一番でぶつかった東横綱の白鵬と西横綱の朝青龍。

勝ったのは白鵬でした。

相撲(土俵)としては、とてもチカラの入った見応えのある一番で、近年にない素晴らしい相撲でしたね。
負けた朝青龍も、他の力士(特に大関陣)が情けなさ過ぎるのはあるが、しかし、千秋楽まで優勝に絡んだ点で、やはり強さを証明できたと思います。

マスコミはじめ、周りは圧倒的に朝青龍を中心にこの一番も含めて、今後面白おかしく書くでしょうが、ワシはやはり白鵬を称えたいと思います。

『(2場所も休んだ相手に)負ける訳にはいかない』
と言ったかどうか知りませんが、そうやって自らにプレッシャーを架けて優勝を果たしたという事実。

朝青龍にやりたい放題させない為にも(?)来場所以降も、横綱の威厳を守って、土俵上でも他を寄せ付けないくらい強くなっていただきたいです。

朝青龍の敗因は稀勢の里への気合負け

朝青龍の負け 今日は横綱朝青龍が負けましたね!

朝青龍の相撲がちょっと雑なように思えました。

2場所休場明けというのが影響しているかどうかはともかく、稀勢の里の気合が凄かったので、それが一番だったのではないかという取組でした。

朝青龍と稀勢の里の対戦は、ただでさえいろんなことが今まであったのでね。

兎にも角にも朝青龍を見入ってしまいました

初日白星スタートの朝青龍 今日、初日を迎えた大相撲初場所。

思わず作業の手を止めてテレビを見入ってしまいました。

やはり良くも悪くも横綱朝青龍を注目してしまいますな。
館内の雰囲気も独特な感じだったように思いました。

朝青龍は実力を発揮して完勝しました。
これで明日以降、いよいよ乗ってくるでしょう。

お願いだから、
『朝青龍全勝で、13日目で優勝を決めた!』
なんていう、お粗末な結果にならないように、周りの力士がしっかりと、本当にしっかりとしてほしいと思います。

横綱朝青龍が再出場する初場所

今度の日曜日から大相撲初場所が始まります。

注目は何と言っても2場所の出場停止の処分が解けた横綱朝青龍ですよね。

13日目頃にブッチ切りで朝青龍が優勝を決めたら最悪ですな。
朝青龍を嫌いな訳ではないが、他の力士の真価こそ問われるこの場所、注目したいと思います。

横綱白鵬と朝青龍

最後までケチがついた大相撲

昨日で今年の大相撲が終わりました。

いやぁ、今年最後の場所で、優勝争いが盛り上がりましたねぇ〜!
追走の大関千代大海が休場して横綱白鵬が優勝が決まるというだけでもシラケるのに、その白鵬も”豪快”に完敗し、結局12勝3敗での優勝だとは・・・

と、嫌味はこれくらいにしておきますか(笑)


それにしても、今月30日には横綱朝青龍が帰国して記者会見をして、
来月からは”巡業にもしっかりと出席して”来年初場所からは出場するわけですが、
2場所ブランクがあっても、結局来場所も、そして来年も、朝青龍がブッチギリで強いんでしょうね。

そりゃあ、朝青龍が「やっぱ俺しか居ないじゃねぇか」と思っても仕方がないですわな、これだけ他が弱過ぎるとね。
こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ