名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

スポーツ

ウオッカとダイワスカーレット

競馬のG掬傾直沺秋が今日ありました。

結果はウオッカが1着、
2着がダイワスカーレット。
3着が今年のダービー馬ディープスカイ。

2008年 天皇賞・秋 ウオッカ





このウオッカとダイワスカーレットは強烈なライバル同士で、
実は戦跡ではダイワスカーレットがウオッカに先着しているのが多いのですが、
しかし何と言ってもウオッカはダービー馬という勲章があるので、
どうしてもダイワスカーレットの評価は戦跡以上になされていないように思えます。

競馬ファンでないと全然わからないでしょうが、
それにしても近年、これだけ同一レースで叩き合いを繰り返してきた
ライバルというのは珍しいです。

しかも牝馬(メス馬)同士というのが、凄いです。

今の競馬界の中心の2頭と言っても過言ではないでしょう。

個人的には、牝馬が競馬界の中心というのがナサケナイのですが・・・


いずれにしろ、その後のジャパンカップと有馬記念に向けて楽しみが続きますな(笑)

6度目の読売ジャイアンツと西武ライオンズの日本シリーズは今日開幕

今日からプロ野球は日本シリーズが始まります。

今年は無事に両リーグの優勝チーム同士の対戦という
至極当たり前の対戦となって、まずは喜んでおります。

さて、読売ジャイアンツと(埼玉)西武ライオンズの日本シリーズは、
今回で6度目の対戦で、
(過去の"西鉄"ライオンズなど、"西武"以外はこの場合除いています。)
今までライオンズの3勝2敗となっています。

内容はライオンズが1983,1987,1990年と3連勝したあと、
1994,2002年とジャイアンツが連勝して盛り返してきています。

やはりワシの世代には、
読売ジャイアンツと(埼玉)西武ライオンズの日本シリーズといえば
球界の"盟主対決"として、一番盛り上がる日本シリーズでした。

ワシ個人としては、やはり1983年の日本シリーズが一番印象に残っています。
読売ジャイアンツと(埼玉)西武ライオンズの、と言うより、
ワシの日本シリーズで一番の記憶に残るシリーズでした。

果たして今年の読売ジャイアンツと(埼玉)西武ライオンズの日本シリーズは
どんな結果になるのでしょうね。

ここにきて少し自分としてはプロ野球に対して盛り上がってきています♪

高橋尚子選手お疲れ様でした

女子マラソン選手で、シドニーオリンピック女子マラソンで
日本女子陸上初の金メダルに輝いた高橋尚子選手が現役を引退するとのことです。

高橋尚子引退













覚悟していたこととはいえ、大変残念です。
岐阜市民としても誇りでした。


しかし、彼女が残した功績は失せることはありません。
次の世代に必ず生かしてくれると思います。


まずはお疲れ様でした。


それにしても今年は例年にも増して
一線を引くという方が多いような気がします。

節目の年となっていますね。


寂しい気はありますが、だからこそ新しいチカラもでてくるのですから
それを楽しみにしていきましょう。

リーグ優勝チーム同士の日本シリーズになって良かったです

2008年CS優勝読売ジャイアンツ





プロ野球セントラル・リーグのクライマックス・シリーズも
"無事に"リーグ優勝チームの読売ジャイアンツが優勝を決め、
日本シリーズは同じく"無事に"リーグ優勝の埼玉西武ライオンズとの
組み合わせとなりました。

以前、中日ドラゴンズと北海道日本ハムファイターズの
リーグ3位同士の組み合わせを期待していたのです
が、
それは成りませんでした。

もっとも今回の、リーグ優勝チーム同士の日本シリーズというのが至極まっとうな結果なので、
実はホッとしているんですがね。

平々凡々よりもドラマティックを待っている

メジャーリーグベースボールは、タンパベイ・レイズがワールド・シリーズ進出を決めました。


昨年まで、10年のうち9度最下位のリーグお荷物球団だったチームが、
チーム名をデビルレイズからレイズに変えた今年、ついに悲願のリーグ優勝し、
ワールド・シリーズ進出まできたのです。


ここまできたら当然レイズを応援しますよね。
平々凡々よりもドラマティックな刺激的な方が面白いに決まっているから。


海の向こうでは、万年最下位チームがワールドシリーズチャンピオン、
そして日本では、リーグ3位チームの日本シリーズ優勝。


2008年の野球/ベースボールはこれで締めくくってほしいですな。

WBC監督は原辰徳監督でいいんでないの?

近年稀に見る熾烈を極めた、2008年のプロ野球セントラルリーグの優勝争いは、
読売ジャイアンツが阪神タイガースとの最大13.5ゲーム差を逆転して優勝を決めました。

2008年セ・リーグ優勝読売ジャイアンツ







ジャイアンツの底力を改めて知らされた感じです。

『あれだけの戦力があるから強いのは当たり前』
とよく言われるし、ワシもそう思っていましたが、
しかし、それだけの戦力を束ねるのは、
やはり大変なものがあると思います。

誰でもできるモノではないと思います。

そういう意味から、そして、
5年で3度のリーグ優勝と日本一の実績もある原辰徳監督が
来年のWBC監督には最適なんじゃないかと思います。

最初は楽天の野村監督がWBCの監督にと思っていたし、
実は今でもそれは思うのですが、しかし、実績なら原監督でもね、と。

とりわけ、日本一になったこともく、
しかも、
「俺が上原を再生させる」
なんて、読売ジャイアンツの首脳陣に対して失礼極まりない発言をして、
北京で惨敗してきた方よりは間違いなく適任度は高いと思います。




それにしても、こんな凄い優勝争いだったのに、昔のように自分の中で盛り上がらなかったのは、
自分の中には、もうプロ野球には興味が無くなったんだなぁ

と、ちょっと寂しくもなりました。

ユニフォームを脱ぐ王貞治監督。お疲れさまでした

ユニフォームを脱ぐ王貞治氏












文字どおり『ユニフォームを脱ぐ王貞治』です。

ワシは長島茂雄さんの現役は残念ながら覚えがないですが、
王貞治"選手"は鮮明に覚えています。

一本足打法
そして、数多くのきねんすべきホームラン、
714,5号、755,6号
中でも800号ホームラン。

あのころは熱狂していました。

まさにヒーローだった王"選手"でしたが、
助監督を経ての読売ジャイアンツ時代の王監督

ジャイアンツにおいて、5年で1度の優勝では全く評価されませんでした。

そして両雄並び立たずで追われるようにしてジャイアンツを去った後の
福岡ダイエーホークスでの王監督。

最初は卵をぶつけられるなど、
選手の時と違って、王貞治という評価を下げていました。

しかし、長年チームを率いた成果か、
その後はホークス(ダイエーからソフトバンク)を常勝チームに変えました。

それに何と言ってもWBCで世界一になった監督。
これがとても良かったですよね。

胃がんの摘出手術をしてからは、
元々似顔絵なんかで頬がこけて書かれるくらいだったのに、
いよいよやつれた感じで正直見られなかったので、
個人的にはユニフォームを脱いだことは良かったと思っています。

なぁに、ユニフォームを脱いだって、王貞治さんは野球から離れませんって。
世間もそんなことにする訳がない!

ワシにとって人生最初のヒーローである王貞治氏。
これからもまだまだ活躍されること期待しております。

オリバー・カーン選手 引退に寄せて

少し古いねたですが、サッカー元ドイツ代表のゴールキーパー
オリバー・カーン選手の引退記念試合が先日行われましたね。

ワシはサッカーにはあまり詳しくないのですが、
しかしオリバー・カーン選手は、そのルックスと共に(失礼!)
強烈に印象に残っています。

欧州リーグや、ドイツ・ブンデスリーガでの活躍は知りませんが、
やはり2002年のワールドカップ日韓大会での
オリバー・カーン選手の活躍は凄みがありました。

正に"魂がこもった"プレーをしていました。

彼はこの大会でチームは準優勝でしたが、
しかし見事MVPに選出されました。

オリバー・カーン選手はこの引退記念試合で、
「これで私の人生の非日常的な部分は終わったが、
同時に何か新しいことの始まりでもある。」と語りました。

サッカー選手としては現役を終えましたが、
人生はまだまだ続きます。

こうした次のステージへの旅立ちが前向きな人はきっと大丈夫です。

ワシもわくわくした気持ちで日々過ごしたいと思います。

オリバー・カーン


「一本!」勝ちした千葉ロッテのベニー選手

もうプロ野球は優勝チームが決まる時期になっているんですね。

とりあえずパシフィック・リーグは埼玉西武ライオンズがマジック1と 4年振りの優勝目前です。



ちなみに2004年、2005年は本当は

どちらもホークス(それぞれダイエーとソフトバンク)が"1位"でしたが、

この2年は西武ライオンズと千葉ロッテマリーンズがそれぞれ2位で優勝となったアホな年でした。


ですから、この度勇退されるホークスの王貞治監督は

1999年、2000年、2003年と合わせて、本当はホークスで5回優勝しているのですよ。


しかも2003〜2005年は三連覇と、

本来なら、もっともっともーっと評価されていいのです。



話を戻して、埼玉西武ライオンズ

(なんか"埼玉"に違和感があるなぁ(苦笑))が優勝なるか!?ってことで

この数日、スポーツニュースで注目されていますが、

昨日の主役はこれでしたな。

drawing






思わず「一本!」と言っちゃいました。 (笑)

う〜ん、北京オリンピックで惨敗した日本柔道男子の選手は

千葉ロッテマリーンズのベニー選手に稽古をつけてもらいますか?(笑)

大相撲は今日秋場所初日です。

今日から大相撲秋場所です。

今回は例の大麻事件の不祥事後の開催ということで、より注目度も増しています。
おそらく今日の初日、一番の注目は
武蔵川新理事長の本場所初日恒例の協会ご挨拶でしょう。

武蔵川理事長のご挨拶

再発防止という点では、組織としてどう取り組むかが最も大きなところでしょうが、
力士ひとりひとりの心構えも当然重要です。

とは言え、力士はとにかく相撲で見せていくしかありません。
とりわけ今は場所中なのですから。
こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ