競馬のG掬傾直沺秋が今日ありました。

結果はウオッカが1着、
2着がダイワスカーレット。
3着が今年のダービー馬ディープスカイ。

2008年 天皇賞・秋 ウオッカ





このウオッカとダイワスカーレットは強烈なライバル同士で、
実は戦跡ではダイワスカーレットがウオッカに先着しているのが多いのですが、
しかし何と言ってもウオッカはダービー馬という勲章があるので、
どうしてもダイワスカーレットの評価は戦跡以上になされていないように思えます。

競馬ファンでないと全然わからないでしょうが、
それにしても近年、これだけ同一レースで叩き合いを繰り返してきた
ライバルというのは珍しいです。

しかも牝馬(メス馬)同士というのが、凄いです。

今の競馬界の中心の2頭と言っても過言ではないでしょう。

個人的には、牝馬が競馬界の中心というのがナサケナイのですが・・・


いずれにしろ、その後のジャパンカップと有馬記念に向けて楽しみが続きますな(笑)