昨日のノーベル物理学賞の発表で3人の日本人が受賞したのはとても喜ばしいできごとでした。

南部陽一郎米シカゴ大名誉教授、
小林誠高エネルギー加速器研究機構名誉教授、
益川敏英京都産業大教授の3氏が受賞されました。

2008年ノーベル物理学賞





いやぁ、凄いねぇ、という舌が乾かないうちに、
今夜また日本人がノーベル賞を受賞したというニュースが飛び込んできました。

下村脩米ボストン大名誉教授がノーベル化学賞を受賞されました。

2008年ノーベル化学賞







まさに日本人の受賞ラッシュですね!

最近は政治、経済、社会、どこをとっても暗いニュースばかりの日本。
そうした現状から逃れようとしているかの、下らないテレビ番組の垂れ流し。

そんな中の、とても明るい嬉しいニュースです。

何より、今回受賞の方々の多くが名古屋に関係していることが、
名古屋を拠点としているワシには更に喜ばしいです。

元気になります。
自分も信念を持って行動していきます。