NHKが毎週日曜20:00から放送している大河ドラマ。

毎年話題になりますよね。
今年の『篤姫』も人気になっているようです。
その『篤姫』は、収録を終えたそうです。

このNHKの大河ドラマが何を放送するかが決まると、
その主人公、出身地、ロケ地など、それにまつわる各自治体は、
「これを契機に」ってな具合で、観光客を呼び込もうと躍起になります。

いわゆる『大河ドラマ景気』を当て込むわけです。

地元岐阜でも平成4年に放映された『信長』の時は、
主演の緒形直人さんらを呼んだりしてチカラ入っていました。

その大河ドラマ、来年(平成21年)は『天地人』です。
この『天地人』の主人公は、上杉謙信の知将・直江兼続(なおえ かねつぐ)ですが
その直江兼続のキャラクターが誕生したそうです。

名前は『かねたん』だそうです。かねたん











直江兼続ゆかりの山形県米沢市が米沢のPRにと
全国から公募して決まったものです。

忠君を尽くし美男子だったといわれる兼続のイメージを
"愛のかぶと前立てに、りりしいまゆ毛の誰からも愛される
犬のキャラクターに重ねた" ものだそうです。

これからどれくらい目にすることになるのでしょうか?
 楽しみにしたいと思います。