メジャーリーグのシアトルマリナーズのイチロー選手が8年連続年間200安打を達成しました。
1年だけでも達成するのが難しいというのに、凄いですね!

しかしどうもアメリカでは大きく評価されていないようですね。
メジャー事情はよくわからないのですが、西海岸のチームに所属しているからだと言われます。


ところで、8年連続年間200安打を達成してのイチロー選手のインタビューがありましたが、
その中で、記録に向け、いかに自身を保ってきたか?という質問に対して、

「試合後クラブハウスから早く出て行くことかな。
 (低迷する)チーム状況では重要だった。
 マイナスの空気というのは、どうしても皮膚から入ってくる。
 これまでよりもっと、クラブハウスの中では僕の世界をつくり上げていたと思う。」

といった、イチロー選手の言葉がワシの中に残りました。

8年連続200本安打のイチロー












そうなんです、マイナスの空気って伝染するんですよね。
逆に言うと、プラスの空気も伝染します。

昔、読売ジャイアンツの中畑清選手が、いつでも「絶好調!」
と言っていましたが、その理由のひとつに、
自己暗示というのがありました。

日本人は謙遜という意識から、
ややもすれば自分のことを卑下して言いますが、
もっと自分に自信を持ったほうが良いと思います。

ワシはもちろん自分に自信を持っています。

まぁ、持ち過ぎるというのもイカンのでしょうが(苦笑)