花粉症の症状が無くなるならいくら支払うか?という調査(グラクソ・スミスクライン調べ)によると、
平均して、

花粉症から開放されるなら33万円支払っても惜しくない


という結果になったそうです。
う〜ん、ワシもそのクチかな。

この4,5日は急に暖かくなってきましたが、それに比例してか、花粉も凄まじく飛んでいるようで、
しかも報道によると、今は中国からの黄砂とのミックスになっているらしく、
そのせいか、純粋な花粉よりもタチが悪いそうです。

でもって、ワシも案の定、目が痒いし、外に出た瞬間、鼻が垂れはじめます。

そう、ワシもしっかりと花粉症なのです!(泣)


ところで黄砂と言えば中国ですが、その中国、黄砂、食品などいろんなことの元凶となっていますが、
今一番ヒドイのはチベット問題ですな。

天安門事件の時と同様、情報操作をし、今回も国内には何事も無いような報道をしているし、
今、YouTubeなど、ネットでも今回のチベットでの弾圧の様子(映像)が見れないようなことになっているように
しているみたいです。

世界最悪番付というのがあれば、最近大人しいですが、東の北朝鮮、西の中国と言ったところでしょうか。
独裁者の居る国はもちろん、一党支配というのも独裁国家になりますわな。

中国と言えば、今年は何と言っても北京オリンピックですが、
今回のチベット問題をはじめ、大気汚染の影響などもあり、
イタリアの世論調査によると、なんと回答者の96.1%ものヒトが、
北京オリンピックのボイコットを支持しているそうです。

4年に1度ということや、政治とスポーツは別物という考えは確かにそのとおりですが、
しかし今の中国には、あまり良い印象を持てないというのは間違いないところです。

もっとも翻って日本は、日銀の総裁が空席になることが確実な情勢だとか。
まぁ、政治を言えば、日本も中国とは別の意味でいい勝負ができる立場なのですがね。