名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

2008年06月

2008年、前半終了

月並みですが、今日で2008年も前半が終わりました。

アナタはここまで早かったですか?

あっ!と言う間ですよ、人生なんて。

バッテリーのためにガソリン消費なんて

昨日、車のバッテリーを交換した。
家でエンジンをかけようとしたら、ウンともスンとも言わなかったから
JAFを呼んでみてもらってエンジンをかけてもらったのだが、
電圧が以上に低くて、すぐにエンジンがかからなくなるとのことでした。

なので面倒くさかったので、バッテリーを交換してもらったのだが、
それにしても、1年と5ヶ月くらいでバッテリーを交換したわけである。

確かにワシは週末にしかエンジンをかけないし、しかも毎週末は必ず車で出かけるわけでもないしということなので、
バッテリーだけはやられやすい状況なのは確かだが、しかしだからと言って、
『バッテリーは、毎日エンジンをかけ、しかもある程度は走ってあげないと良くない』
とJAFに言われたのだが、バッテリーを持たせたいがために、ガソリン代を消費する方が
どう考えても不経済だし、地球にも優しくないよね?

というわけで、いっそのこと車を手放したいと思っている今日この頃なのでした。

傾いています、『i-Phone』に。

7月11日(金)に、『i-Phone』が発売されます。
先日も書いたように 、ようやくそろそろ、携帯電話の機種変えを検討していて、
タイミング的にも、丁度『i-Phone』は良いわけです。

ところで実はワシ、未だ『i-Pod touch』に触れたことなかったです。
実物機を見たことも無かったです。

というわけで、『i-Phone』の情報がないかという目的で名古屋・栄のMacShopに行って、
そのついでに、初めて『i-Pod touch』に触れてみたのですが・・・

いやぁ〜、めちゃめちゃカッコいいですなぁ。
持っているだけでも優越感に浸れます。

もちろん、機能としても素晴らしく、ワシは、スマートフォンも含めて、携帯電話でのブラウジングには
どうしても抵抗があったのですが、『i-Pod touch』は逆に、ブラウジングをしたくなります。

でもって、『i-Phone』は、『i-Pod touch』に電話機能がついたものです。

ワシには既に、『i-Phone』を買わない理由を見つけるのが難しい状況になってきました。
でも絶対しばらくは、『i-Phone』って購入できないですよねぇ、孫社長。

岐阜市立女子短期大学のバカ学生が!

岐阜市立女子短期大学の学生が、海外研修で訪れたイタリア・フィレンツェ市のサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に落書き してきたそうですな。

学校側は修復とその費用を申し出たそうですが、教会側は申し出を断られたそうですが、その後もまだ落書きは消されていないそうです。

学校側は、一刻も早い現地への謝罪訪問を行いたいそうです。

が・・・

訪問を"行いたい"ではないでしょう。
とっとと行って来なさいよ!
(もっとも教会側が暗に『来てもらわなくて結構です』と門前払いをしているのかもしれませんが)

もちろん、この愚行をしでかした、バカ学生が出向くのは当然のこと。
しかももちろん、学校側も含めて、全て私費で。

『海外旅行で気分が高揚していたので、ついしてしまった』
だなんて、言い訳にもなっていないわさ。

教育とかいう問題以前で、話にならん、大バカな出来事だわさ。


飛騨牛偽装など、地元岐阜発信のバカな話題が続いて、情けないのひとことです。

デジタルフォトフレームって気になっています。

最近、『デジタルフォトフレーム』という商品名をよく耳にするようになってきました。

デジタルフォトフレーム

これは、デジタルカメラで撮った画像を液晶画面で見ることができるもの。
わかりやすく言えば、デジタル版写真立てといったものです。

これが昨年頃からよく見聞きするようになってきました。

いわゆる写真立てですから写真が表示されるわけですが、
それが例えばスライドショーで表示できるなど、
今までに無かった商品として目新しさは感じられます。

まだまだ出始めで、これから様々な改善や機能が盛り込まれたり
また、当初の想定とは違った、思いもよらぬ新しい用途もでてくるかもしれませんが、
今後ヒットしていく商品のひとつだと思っています。

名駅(名古屋駅)に両津勘吉が居ました。

名駅(名古屋駅)構内を歩いていたら、
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両津勘吉が居ました。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両津勘吉

正確には、JR名古屋駅構内の広告が全て、
JTの缶コーヒー『Roots』と、
週刊少年ジャンプ40周年おめでとう!の、
コラボCMのポスターで、その中に両さんが居たということです。
(当然、週刊少年ジャンプに掲載の他のキャラクターもたくさん居りました)

こうした駅の構内や、電車まるごと買い取っての広告ってよくありますが、
名駅をハイジャックした週刊少年ジャンプという光景は、
少年ジャンプファンにとっては応えられないものだったのではないでしょうか。


それにしても、名駅と各駅を見間違えるのは、両さんだけではないと思います。
ワシも見間違える時ありますもん。(苦笑)

『i Phone 3G』にするかどうか、悩ましいです。

7月11日にソフトバンクから発売される『i Phone 3G』の料金体系が発表になりました。

iPhone3G

機種自体の料金は、事前の予想よりも安い。
それも、機能を考えると、"遥かに"安いです。

実はワシの携帯はソフトバンク。
しかし、機種は未だにボーダフォン。
でもって最近、遂に充電もなかなかできなくなってきている。

という訳で、いよいよ買い替えかぁ?って時期なので、
非常に『i Phone 3G』には惹かれるモノがあるのですが、
しかし『i Phone 3G』の利用には、データ通信の定額プラン「パケット定額フル」への加入が必須ということもあり、結局、月8,000円程かかるということらしいです。

今、ワシの1ヶ月の携帯代金は約5,000円。


なので今、熟考中です

酒(アルコール)はその国の文化です

昨日は昼からずっと酒浸りでした(苦笑)

『頑張れ日本酒in名古屋』というイベントで利き酒の会があって、それに参加したあと、そのイベントがあることを教えてくれた知人とさらに飲みに行った(2軒!)というわけです。

これまで、
アサヒのスーパードライのヒットがあってからのビール人気のあと、
ボジョレ・ヌーボなどでワイン人気がきて、
近年は焼酎ブーム、若年層にはチューハイ人気といった具合に
アルコール人気が推移してきていますが、日本酒に限っては、その人気が下降をたどる一方で、廃業する酒蔵さんも少なくない現状です。

ワシはアルコールは何でも飲みますが、日本酒は飲む頻度が高いです。

日本酒のイメージが
『おやじっぽい』だの、『ヘンなアルコールの味』だのと、良い印象がもたれていないようですが、これは本物を知らないからだという一言に尽きます。

確かに、飲み放題の時に出てくるような安い日本酒は、ハッキリ言って不味いです。
しかし、ああいったものを飲んだだけで
"日本酒=不味い"
というレッテルは貼ってほしくないのです。

たとえばワインは製造から販売まで温度管理など厳しいですが、日本酒はそういった点がめちゃくちゃという具合に、実は酒蔵や、小売店などが一番ダメにして いるもとだとは思うのですが、しかし、そういったことに気づいた、酒蔵や、小売店さんが本当の美味しい日本酒を普及させようという活動が盛んになってきて いることもまた事実です。

酒(アルコール)はその国の文化です。
もっと自国の文化を見つめ直したり、大切にしたり、楽しんだりしてみないといけないと思いますが、どう思われますか?
こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ