名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

2008年04月

今が一番楽しい時なのかも

4/28(月)に事務所物件を見させてもらったと書きました。

未だ契約はもちろん、業者にも借りたいという意思表示はしていないのですが、
自分の中ではもうそこを借りた気満々で、
今日は、その中のレイアウトをどういう風にしようか
という思いをしている時間が結構多かったです。

今が一番楽しい時なのかもしれませんね。

休日の過ごし方

今日は終日書斎です。

昨日の打合せをうけてのお仕事があります。
もうひとつ、別のクライアントのサイトのこともやらなければいけません。

X会社との契約書も書かないといけないし、
Aさん、Bさん、Cさんにもメールしないといけないし・・・


休日と言っても、毎度毎度こんなもんです。

今日1日のできごと

今日は午前中に銀行で支払いをしてその後クライアントと今後の展開について打合せ。
昼からは物件(オフィス)の下見。
その前にランチは、その物件の近くにあるフレンチレストランで取りました。

物件を見てきた後は、映画『ブラックサイト』を観て、
夜は、その日の夜会う予定だった人のところにお見舞いに行ってきました。


銀行はオープンと同時に行ったおかげか、思ったより混んでいませんでしたが、
昼中銀行前を通ったら、ATMなどには凄い行列でした。

ゴールデン・ウィーク中の平日ですからねぇ。


クライアントとの打合せは、この方のパフォーマンスが全開になったら
とても楽しいことになりそうなので、そうなって欲しいという思いで、
半ば採算度外視でお手伝いしています。

人間、銭金(ぜにかね)だけで動く訳では無いのですよ。


昼から見てきたオフィスですが、
便利が良いところだし、リニューアルしたばかりでキレイだし、
何よりとてもリーズナブルなので、ワシとしては決めるつもりでおります。
手続きなどが済み、正式に決まったらまたお知らせしたいと思います。


その後観てきた映画『ブラックサイト』は後日書きます。


実はこの夜は、これからビジネスを一緒にやっていきたいと思っているうちの一人だったのですが、
彼が土曜日(4/26)に車にはねられて入院していたのです。

横断歩道を自転車で渡っていたら、同じ方向に向かっていた車がその交差点で
減速もせずに右折してきてはねられたというのです。

幸い、頭を打つとか、骨折などの重傷ではなかったようですが、それでも腰を強打したらしく、
入院当時は動けず、車椅子だったそうです。

用心にこしたことはないですが、しかし、防ぎようがないことも世の中にはたくさんあります。
いつ被害者になるかもしれませんが、しかし、加害者にはならないように充分注意したいと
改めて思うできごとでした。

今年で連載40周年を迎えたゴルゴ13

ゴルゴ13が今年で連載40周年を迎えました。

今年で連載40周年を迎えたゴルゴ13





ゴルゴ13が今年で連載40周年を迎えま それを記念してでしょう、
仕事上、今まで表立った動きをしてこなかったゴルゴ13(デューク東郷)が
いろんなところで見られるようになってきています。

主だったところでは、
・初のテレビアニメ化(テレビ東京系)
・テレビコマーシャルへの出演(NEC、ロッテ)

それからデジタル上(ネット上、パソコン上)でよく目撃されます。
そうした中のひとつに『ゴルゴサーチ』があります。

要するに検索サービスで、JWordを使ったものなのですが、
検索ワードを入力する場所が、ゴルゴ13の名セリフの
『用件を聞こうか』
になっているなど、JWordのゴルゴ13バージョンというものです。

依頼された仕事は確実にこなすゴルゴ13。
彼に検索依頼すれば、どんな言葉も解決してくれるというわけです。

映画『クローバーフィールド』を見てきました。

映画『クローバーフィールド』観てきました。

クローバーフィールド






まずは、イチもニも無く、観づらい作品です。

入館前に
『体調によっては車酔いに似た症状を引き起こす可能性があります。
 気分のすぐれない方、妊娠中の方、乗り物の酔いやすい方、
 心臓の悪い方、高血圧の方、小さなお子様などはくれぐれもご注意ください。』
と言われました。
 
よくある話ですが、実際見づらいです。
すごくブレて正視できない箇所がいくつかありました。


手持ちのビデオカメラのみでの撮影など、
この『クローバーフィールド』での数々の手法、実は斬新なものではありません。

・背景説明などが全く無い。
・謎が謎のまま終わっている。
・擬似ドキュメンタリー映画。
・手持ちのビデオカメラのみでの撮影
 
これらは全て『ブレア・ウィッチ・プロジェクト 』で行われたものです。


ブレア・ウィッチ・プロジェクト 』にしろ、
『クローバーフィールド』にしろ、
ヒットの要因は、その宣伝のしかた。
コレにつきます。

 インターネットのウェブサイトで展開しつつも、物語の核心に繋がる部分の情報を極端に制限した手法。

映画の宣伝のみならず、ビジネスのにも使える手法です。



それにしても、冒頭の繰り返しになりますが、

映像のブレなどで乗り物酔いのような症状を引き起こすことがあるので

長時間の視聴には充分注意が必要な映画ですよ。

明日、日本・長野でも北京オリンピックの聖火リレー

明日、日本でも長野で北京オリンピックの聖火リレーが行われるというので、
今朝は、その種火が入国するところから、長野入りするまでを
各社テレビ局が生中継するなど報道が賑やかです。

善光寺が出発地点を辞退するなどしていますが、
日本ではそんなに心配するほどの問題は起きないんじゃないの?って思っているんですが
どうなるのでしょうかね?

いずれにせよ、平和の聖火リレーが、一転して厳重警戒態勢の下で行われている、
異常事態の今回。

一番見事なのは、今回改めてですが、
世界から叩かれても、それを愛国心を煽る場に変えてしまう中国のしたたかさですな。

既存の手順を見直す

既存の手順を見直すだけで大幅に変わることってあります。


たとえば、美容室での手順。

普通は、

シャンプー→カット→カラーリング

という順番らしいですが、これを、

カラーリング→シャンプー→カット

と変えるだけで、水の使用量が

14,000リットル/週 → 11,300リットル/週 

になったという報告があります。


この事例は主として環境に対して貢献できることなわけですが、
既存の手順を見直すだけで、作業効率があがるなど、
メリットがあること多いです。

トヨタのカイゼンも、
現状に満足せず、常に『もっと良くならないか』という姿勢が根底にあるわけです。

ワタシも定期的に、いや常に、
「これで良いか?もっと別の方法はないか?」
という姿勢でものごとに取り組んでいます。

時間に余裕を持って行動する季節になりました

先週末、吉良町に行った土曜日頃から急激に夏直前!といった陽気になったようで、
日中は汗ばむほどの気温となっていますよね。あせる

実はワシは汗カキです。
それも、ハンパではないです。
なので、これからの時期は大変です!

何が大変かって、一番はいろんな待ち合わせの際、
冬場よりも最低30分早く到着する必要があるからです。

30分早く着いて何しているかって?
CoolDown(クールダウン)です。

でないと、汗ダラダラで、相手が退いてしまうからです(苦笑)

まぁ、時間に余裕を持って行動するようになる季節になってきたということで、前向きに捉えましょう(笑)

どうか弱者の立場に立って判断して下さい

山口県光市で1999年4月、母子を殺害したとして殺人と強姦(ごうかん)致死罪などに問われた
当時18歳の元少年(27)に対する差し戻し控訴審の判決公判 がありましたね。

広島高裁は求刑通り死刑を言い渡しました。

マスコミはわぁわぁと取り上げていますが、まずは極々当たり前の正常な判決が出てホッとしています。

「前例になるから死刑にはしてほしくない」
と、この殺人者の元少年は言っていたと言いますが、ともかく、

お願いですから、どうか、どうか、
弱者(被害者)の側に立った法律、政治の国・日本であってほしいです。

犯罪者は、たとえば「(”やれ”という)声が聞こえた」とか、
「誰でもいいから殺してみたかった」いった理由にせよ、
犯行の理由があるのでしょうが、被害者に落ち度は全く無いのですから。



正直者がバカを見る世の中、
不正がはびこる世の中、
権力のあるものが濡れ手に粟で貪り食う世の中。

こんな世の中でなく、
キレイごとでしょうし、必ずしも結果は結びつかないこともありますが、しかし、
頑張った者が報われる世の中であってほしいのです。

久々に映画三昧してきました

今日は久々に映画を観てきました。

久々だったので3本立てで観てきました!(苦笑)

「クローバーフィールド 」
「アメリカを売った男」
「フィクサー」の3本です。

映画はあらかじめ前売りを買っているので、
半ば観に行かないといけない状況に追い込んでいるのです(苦笑)

これらの作品については、明日以降、時間があるときに短評を書いていきますね。
こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ