名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

2008年03月

事務所退去しました。

今日は業務連絡です。

昨日でナゴヤ球場横の事務所を退去してきました。
基本は引き続き名古屋市内に事務所を構えますが、
今は訳あって事務所無い状態となっております。

本当は(事務所無い状態は)嫌なので早く解消したいのですが、取引先の関係で
ちょっとペンディング中です。

しかしそれが決まれば、今年後半からは業績も大きくできそうです。
今は楽しくて仕方がないです。


せっかく会社を持っているのだから、やはり大きくやりたいじゃないですか。
どうせ1度の人生なんだから。

映画『ノーカントリー』を見てきました。

映画『ノーカントリー』を見てきました。

ノーカントリー






一言で言えば『乾いた映画』という感じです。

ラストをどう捕らえればいいんだろう?
この作品から何を感じるか?何を受け止めるか?

とても迷う作品です。


自分一人のチカラなんてしれている。
それをなげいても仕方の無いことなのだ。
だから、いきり立っても仕方ないから受け入れよう、なのかと・・・


作品の訴えるところはともかく、この作品ではともかく、追っての殺し屋”シガー”の存在感が圧倒的です!

あの不気味さは、しかし、吸い込まれるくらいに惹きつけられてしまいます。
それから、あの”空気ボンベ銃”

弾を残さないという理由から使っているのだと想像できるのですが、
自分にルールを持って、それに基づいて生きている。

彼もプロなわけです。

この、正に悪の魅力とでも言うべき、シガーを観に行くだけでも、
『ノーカントリー』は確かに価値はある作品と言えると思います。

環境を考慮する方が評価される時代

家電量販店最大手のヤマダ電機が来年から元日の営業を廃止すると発表しました。

理由として、従業員のワー ク・ライフ・バランスの優先と、
消費電力の低減によるCO2排出量の削減で環境面においても貢献ができるというものです。

家電量販業界での元日営業の初売りと言えば目玉で売上げも大きいのですが、それを辞めるというわけです。

昔は正月くらいは、元日くらいはどこもお休みだったのですが、今は営業しているのが当たり前という状況になっています。

正月もそうですが、コンビニなどのの24時間営業など、ガソリン高で困った困ったと言うばかりでなく、営業時間の短縮などをもっと真剣に取り組んでみてもいいとワシは思うのですがね

タバコを吸うな!とはサラサラ申し上げませんが

今日からプロ野球はセントラル・リーグも開幕しますね。

昨日は、ヤンキースの松井秀喜選手が結婚したとか、
桑田真澄投手が引退したとか野球ネタも賑やかになってきました。

そんな中で、東京ヤクルト・スワローズの本拠地神宮球場が新装され、
ダッグアウトから灰皿が撤去され、いよいよ禁煙化が進んでいるというニュースがありました。

ワシにとってみれば、未だに禁煙していないというのがそもそも疑問で仕方ない。
ましてやスポーツ選手なんて、一番喫煙が”そぐわない”のに!

先日、ランチに入った店が久々に禁煙でない店で、ワシの隣でバカバカとタバコを吸う奴がいて
辟易してしまった。

無論、飯は不味かったし、もう2度とその店には行かないというインプットが
ワシの中でされてしまったのである。

路上喫煙もムカつくし・・・
ご自身のお身体を提供して税金を払っていただいているという稀有な方々なので
喫煙家の方は尊敬すらしてしまうので、タバコを吸うなとはみじんも思っていないのですが、
とにかくワシの目の前ではタバコは吸わないようにして下さい。

よろしくお願いします。

問題点にすぐ対応できるかどうか

駅のホームで電車待ちしてたら後ろから押されて死んでしまった。

なんともやりきれないですよね・・・

しかしコレは防げる事故だと思います。
新幹線のホームのように扉を全ての駅舎の全てのホームに取り付ければ
今回の事故(今回は”殺人”事件ですが)は絶対に無かったはずです。

ヒトに突き落とされるのはともかく、
ホームから転落しての事故死は以前から度々あるのに
ナゼ設置されないのかがわかりません。

あと、防げる事故として、大型車による交差点での左折巻き込み事故。
これは、最初信号が青になったとき、車は直進だけ青とし、
その間に歩行者信号も青にし、歩行者信号が赤になったら初めて左折可になるよう
信号機を変えればいいのです。

外国ではこんな左折巻き込み事故なんてない国があるというし、
実際、イタリアに行った時はこうした信号になっていたし、
日本でもまだまだ少ないですが、しかし、こうした信号になっているところもあります。

痛ましい事故は確かに防げないものもありますが、しかし、防げるものなのに、
処置されていないがために起きてしまうことほど馬鹿げたものはないと思います。

問題がおきないようにすることはもちろんですが、
しかし、人間がやっていることですから問題が起きることも正直あります。

重要なのは、問題が起きた時に、直ぐにそうした問題に対応できるか、
そして、その問題に対しての改善案が出せるかどうか

ビジネスでもこれが今さかんに問われるところだと思います。

事務所探しています

さて今日はこの後名古屋の事務所に行ってきます。
いつもは電車で行っているのですが、今日は車で行ってきます。
(快晴で良かった♪)

実は今月いっぱいで今居る名古屋の事務所を転出するので、その荷物を取りに行くのです。

転出と書きましたが、実際はまず退出するだけで、今年後半から新しい事務所に移る予定で、
ただ今新しい事務所の物件を探しているところです。
今日は荷物を一旦自宅に持ち帰るために行くのです。

新たにマシン(パソコンでなくコンピュータ)を購入して、ヒトも雇ってなど、
今年後半からの展開がどうなっていくかわかりませんが、
前進するだけだと思っていますので、今はただただ今後に楽しみです。

花粉症がひどいです。

先週あたりから、花粉症がひどくなってきています。
鼻から垂れまくって仕方ないです。

とは言え今日はいろいろ出歩かなければなりません。

一体いつからこうなっちゃったんだろうなぁ・・・

平成20年大相撲春場所は横綱朝青龍が4場所振りに優勝

平成20年大相撲春場所は横綱朝青龍が4場所振りに優勝 平成20年大相撲春場所は横綱朝青龍と横綱白鵬との2場所連続の横綱相星
千秋楽決戦となりましたが、朝青龍が勝って4場所振りの優勝を決め、見事先場所の借りを返しました。

勝負は先場所とはうって変わって、あっと言う間のものでした。

普段はじっくり攻めるイメージの白鵬が、ナゼまわしも取れていない体制で
一直線に勝負にいったのか疑問なので仕方ないです。

戦前から、
がっちり胸が合って、勝負が長引けば白鵬、
動き回って、勝負が早ければ朝青龍。
と言われていたのに・・・


ともかく、今回の優勝で朝青龍の優勝回数が、横綱貴乃花の優勝回数に遂に”並んでしまい”ましたが、
先場所からみてもわかるように、朝青龍がようやく簡単に優勝できなくなってきているということで
大相撲を見る楽しみが大きくなってきているのは間違いないです。


今、外は雨振りです。
今週は年度末最終週です。
みなさん、張り切ってまいりましょう!

企業PRの方法

企業の取り組みを示す方法っていろいろあるかと思いますが、
先日あった、スターバックス(アメリカ)がコーヒーの入れ方再教育のために
一時閉店したという話は上手いテだと思います。

アメリカのスターバックスが、おいしいエスプレッソのいれ方を店員に
再教育するため、全米7,100店舗を、午後5時半〜夜9時まで閉店し、
3時間半で135,000人の店員に対して現場で再教育した。
というものです。

米大手外食チェーンが営業時間内に一斉に店を閉めるのは異例なことで、
米国では顧客の「スターバックス離れ」が起きており、
一斉閉店は同社が努力していることを顧客にアピールする狙いもあるようですね。

もちろん、本当に教育ということもあるのでしょうが、
しかし通常、社員教育は来客の少ない時間などに実施するのが一般的ですが、
同社は再教育の様子の写真などを公開、積極的にPRしている点からしても、
やはり、外向けの、いわゆるパフォーマンスが真の目的なのではないかと思えるのです。

映画『バンテージ・ポイント』を見てきました。

今日は『バンテージ・ポイント 』を観てきました。

バンテージ・ポイント

まず、この映画の手法がとっても面白いです。

アメリカ大統領が12時過ぎに広場の演台上で狙撃されるのですが、
そこに至るまで、
そして狙撃後の混乱の様子を、
8人の視点(バンテージ・ポイント)から、6回繰り返されるのです。

つまり、
・テレビ中継のプロデューサー
・1年前に身を挺して大統領の暗殺を阻止したシークレットサービス
・地元警察官
・当事者である、アメリカ大統領
・イチ旅行者
・そして、首謀者
そうした彼らの、狙撃前、狙撃の瞬間、そして狙撃後を我々観客は観せられるのです。

そして、その手法が面白いのに加えて、狙撃前には全く繋がっていない彼らが、
見事に全てリンクしているということがわかるという脚本が素晴らしいです。



これから暫く、再び映画のネタが多くなりそうです。

今後の鑑賞予定
 ・ノーカントリー
 ・クローバーフィールド
 ・アメリカを売った男
 ・ブラックサイト
 ・NEXT(ネクスト)
 ・ラスベガスをぶっつぶせ
 ・最高の人生の見つけ方
 ・大いなる陰謀
 ・フィクサー
 ・ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
 ・チャーリーウィルソンズ・ウォー
 ・ランボー 最後の戦場
 ・インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ