名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

2008年01月

禁断症状でてきています

禁断症状でてきています!

いや、別にへんなクスリやっていませんよ(笑)
実は、1/27(日)にパソコンが壊れまして、ただ今デジタル難民真っ最中なのです。

壊れる直前に、ネットからパソコンを発注しておいたんだけど、それが今の段階で、来週の中頃にしか配送されてこないらしいのです。


仕事柄もそうだけど、今の世の中パソコンが無いと、どうしようもないなとヒシヒシと感じさせられています。

政策組織「せんたく」発足

せんたく北川正恭前三重県知事が発起人代表で、東国原宮崎県知事らも参加した政策組織「せんたく」が発足されました。

正式には、「地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合」(せんたく)という運動組織です。

目指す本当のところはわかりませんが、『今の、とりわけ中央の政治には期待ができないので、こうした組織を立ち上げたのだ』というように思いました。

”日本を洗濯する”という点において大いに期待したいところです。

マクドナルドの店長は管理職ではない!?

マクドナルド”店長”は管理職ではない『マクドナルドの店長は管理職ではない』という判決がありました。

まぁそうでしょうね。
スナックのチーママみたいなもんで、名前だけのもんだろうというのは傍から見ても何となく予測できましたが、しかし、こうはっきり”判決”で言われると、その衝撃は大きいと思われます。

だって、こうした扱いをしている企業って、少なくないですよね。

マクドナルド側はただちに控訴するとのことです。
今後、この問題要注目ですよ。

大阪府知事選で橋下弁護士が初当選

大阪府知事選挙に初当選した橋下徹氏注目の大阪府知事選挙は、弁護士でタレントの橋下徹氏が初当選を果たしました。
2位にダブルスコアに近い票差をつけての、圧勝でしたね。

まぁ、予想どうりの結果ですわね。

ここのところ、昨年の宮崎県知事選挙での東国原氏をはじめとして、タレント(または有名人)上がりの人の立候補/当選ということもあって、各都道府県知事選挙が注目されることが多くなってきました。

今回の府知事選挙は、来る衆議院議員選挙の前哨戦と捕らえて自民・民主両党それぞれが支持する人が立候補しておりましたが、はっきり言って今回の結果は何ら関係ないですよね。

一言、「知名度の差」以外の何ものでもないので。

これをもって、「わが党に追い風だ」だの「反省して次に備える」と言うコメントはナンセンスだということがわからないというのが、中央の政党といったことが改めて露呈された今回の選挙の側面だと思いました。

白鵬が朝青龍を下して3連覇を達成!

白鵬と朝青龍互いに1敗同士の相星で、千秋楽結びの一番でぶつかった東横綱の白鵬と西横綱の朝青龍。

勝ったのは白鵬でした。

相撲(土俵)としては、とてもチカラの入った見応えのある一番で、近年にない素晴らしい相撲でしたね。
負けた朝青龍も、他の力士(特に大関陣)が情けなさ過ぎるのはあるが、しかし、千秋楽まで優勝に絡んだ点で、やはり強さを証明できたと思います。

マスコミはじめ、周りは圧倒的に朝青龍を中心にこの一番も含めて、今後面白おかしく書くでしょうが、ワシはやはり白鵬を称えたいと思います。

『(2場所も休んだ相手に)負ける訳にはいかない』
と言ったかどうか知りませんが、そうやって自らにプレッシャーを架けて優勝を果たしたという事実。

朝青龍にやりたい放題させない為にも(?)来場所以降も、横綱の威厳を守って、土俵上でも他を寄せ付けないくらい強くなっていただきたいです。

お金で済む話はラクである

今日は名古屋に出て事務所に行って・・・と思って家を出た後、事務所の鍵を持ってくるのを忘れ、スタートから予定が狂ってしまいました。(苦笑)

なので仕方がないので、買い物がてら、街の様子を見に繁華街をさまよっておりました。(笑)


それにしても、毎日やることに追われてこなしていても、それは毎日行うことだから、結局一向にやることが減っていかない現状をみて思ったのですが、それに 比べれば物欲なんて、お金を出して手に入れればそれで済んでしまうわけなので、そう考えると、お金で済む話というのは非常にラクなのだなと思ったのであり ました。

『Mr..ビーン カンヌで大迷惑?!』観てきました。

『Mr..ビーン カンヌで大迷惑?!』観てきました。

久々のMr.ビーン氏でしたが、久々だったが故でしょうか、やはり面白いです。

いろいろ笑える場面がありますが、一番のお勧めは、小銭を稼ぐために市場でパフォーマンスをするシーンでしょうか。

『Mr.ビーンは何をして生活していけるのだろうか?』と、
あまりにバカバカしい人物なので余計な心配をしてしまいますが、
しかしこのシーンを見れば、むしろ
『これならどこででもMr.ビーン氏は生きていけるワ!』
と納得できると思います。

それにしても、映画では10年振りだというのに、Mr.ビーン氏というか、ローワン・アトキンソンは歳を取りませんね。

それから、映画としては2作目となる今回の『Mr..ビーン カンヌで大迷惑?!』での目玉は、やはりウィレム・デフォーではないでしょうか。

ウィレム・デフォーの演じる、俳優業も行う映画監督。
彼のナルシスト全快な作品
『PLAYBACK TIME』を、ワシは観たくなってしまいました。

「人生は何もかも無だ・・・Nothing,Nothing,Nothing・・・」

今でもこのセリフがワシの頭の中でリフレインしています(苦笑)

また昔のMr.ビーンの作品を観たくなりました。


『Mr..ビーン カンヌで大迷惑?!』
80点

『再会の街で』観てきました。

『再会の街で』観てきました。

メインは、9.11で最愛の家族を亡くした男の心情を描いた作品ですが、
そのほか、その友人と触れ合うことによって、何不自由なく幸せな生活を送っていた男が
自分を見つめなおすという話。
そして、男同士の友情。
人間としてのの蘇生。

などなど、さまざまな思いをさせられる、大変良質な作品となっております。

9.11を扱った作品としては、『ユナイテッド93』と並んで、素晴らしい作品とお勧めできます。
(ちなみに、『ワールド・トレード・センター』は、"9.11を扱っただけ"の作品として、"ウラ"お勧めしておきます。)

また、アダム・サンドラーとドン・チードルの2人がいいんです!
アダム・サンドラーは、とても難しい役柄ですが見事に複雑な内面を演じています。
ドン・チードルは、抑えた、しかしユーモアも忘れない演技が光ります。

『再会の街で』 90点

ショック!ヒース・レジャー急死!!!

ブロークバック・マウンテン』で高い評価を受け、以後『カサノバ』『キャンディ』間もなく『アイム・ノット・ゼア』も公開され、さらに『バットマン ビギンズ』の続編にあたる『ザ・ダーク・ナイト』(原題)で、ティム・バートン監督作品でジャック・ニコルソンが演じたジョーカー役に出演が決まっている などしていた若手有望株のヒース・レジャーが自宅で亡くなりました。

まだ28歳なのに・・・

ヒース・レジャーはベッドで裸で寝ており、そばには睡眠薬が落ちていたらしいです。
自殺かどうかはわかりませんが、ただただショックです。

ブロークバック・マウンテン

第80回アカデミー賞を予想してみました。

第80回アカデミー賞公式ポスター第80回アカデミー賞のノミネートの発表がありましたので、主だったところの予想をしてみました。

作品賞は『ノーカントリー』を本命とみているけど、イーサン・コーエン、ジョエル・コーエンのコーエン兄弟 (『ノーカントリー』)に監督賞をあげて、ジョージ・クルーニ―の『フィクサー』かも。

主演男優賞は、3度目のノミネートで遂にジョニー・デップ (『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』)が受賞できるかも!
(ダニエル・デイ・ルイス (『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)は主演で、ジョージ・クルーニ― (『フィクサー』)、トミー・リー・ジョーンズ (『告発のとき』)は助演で既にオスカーを手にしていますからね)

助演男優賞はハビエル・バルデム (『ノーカントリー』)で決まりでしょう。

長編アニメーション賞は『レミーのおいしいレストラン』を強烈に押します!

外国語映画賞は、日本的には“Mongol” (カザフスタン作品/セルゲイ・ボドロフ監督、浅野忠信主演)が気になるんでしょうが、ワシは『ヒトラーの贋札』 (オーストリア/ステファン・ルツォビッキー監督)だと思います。



アカデミー賞の発表は2/24(日)(現地時間)です。

いずれにしても、ストライキ中とはいえ、ゴールデン・グローブ賞の受賞セレモニーは中止になってしまったが、今度はちゃんと受賞セレモニーやってほしいなぁ。

アカデミー賞なんだから。

こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ