名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

2006年10月

ワシは、『マイ箸』してます!

日本の割り箸事情実はワシは『マイ箸』を持ち歩いています。
もちろん、外ではその箸で食事してます。
コンビニやスーパーではもちろん、
ラーメン屋や、どこぞで牛丼などを食うときも、『マイ箸』で頂いております。

突然ですが、
「割り箸は間伐材だから、森林破壊にならないんだよ」
って聞いたことはありませんか?

でも林野庁のデータグラフを見て下さい。
実は97%が輸入材、その大部分が中国産なのです。

現在、全国で消費されている割り箸は、年間257億膳といわれています。
これは標準的な2階建木造住宅に換算して、
およそ 2万棟分にあたる木材量です。


昨年開催された、愛・地球博(愛知万博)で、地球を、環境を大切にしよう!
ということに多くのヒトが関心を抱いてくれたことと思うけど、
愛・地球博(愛知万博)閉幕から1年以上経過した今、その意識がどれだけ持続しているのかな?

ワシは、『マイ箸』の事は以前から気になっていたのだが、
自分でできる事として、遅くなったが、ようやく『マイ箸』を実践し始めました。

「ワシはいいことしてるなぁ〜」なんて、サラサラ思っていないし、
「自分でできることをやって、自然を大切にしようよ!」なんて、
他の人たちにも勧めるなんてことはしていないんだけど、
しかし、なんか、気分いいっすよ、『マイ箸』使うって。

『ランボー4』情報!

シルヴェスター・スタローン主演の『ランボー』シリーズの最新作(第4作)
『ランボー4:イン・ザ・サーペンツ・アイ』(原題)が、
タイでロケーション撮影されることになったそうな。

タイでの撮影は全体の70%から80%を占める予定で、
首都のバンコクをはじめ、北部の町で11月から開始される。
この作品には、な・な・なんと、オスカー俳優のデンゼル・ワシントンの出演も決まっております。

もう、このキャスティングだけで、観る価値アリ!って気がしてます。


還暦を迎えたジョン・ランボーは、果たしてどんな活躍を見せてくれるのか?
とても楽しみにしてます。

京都から大阪へ

昨日の京都のついでに、今日は大阪に来ています。

以前にも書いていますが、ワシは大阪好きなんですわ。
やっぱ、食いもんが美味いところというのは、いいっすね。

今回は強引に寄ってみたので時間がなかったので、
神座(かむくら)のラーメンくらいしか行けなかった・・・

本当は、たまに2,3日の旅行で来るよりは、
せめて1週間くらい連続で滞在して、毎日違う美味いもんを食うというのが
ワシの大阪での理想なんですわ

次回は、腰を据えて大阪に来たいと思います。

京都の料理屋で舞妓はん芸妓はん初体験してきました

京都の料亭で舞妓はんや芸妓はんと今日は京都に来ています。

今日はコラボレート・ビジネス・サロン(CBS)のビジネス研修で、
京都の料理屋で日本文化を勉強するイベントなのです。

CBSは、カッコイイビジネスマンになるための各種セミナー、イベントを行っており、今回のイベントもそのひとつなのです。


ところでワタクシ、舞妓はんや芸妓はんとお話しするのはおろか、
ナマで見るのも初めてでございました。

ある意味、外国人と感覚一緒だったかも
「Oh!ゲイシャガール」ってな感じ(^^)

京都の料理屋、お茶屋さんというのは、いわゆる、
「一見さん、お断り」
の世界ですが、これでワシも「一見さん」では無くなったので、
「わたしも行ってみたい」など、
ご興味がおありの方は、いつでもご連絡ください。(笑)

 

中日ドラゴンズの優勝パレードが11/3(金)に行われます。

中日ドラゴンズの優勝パレードは11/3(金)日本一を逃したことですっかり忘れていましたが、
中日ドラゴンズはセントラル・リーグで優勝していたということで、
11/3(金・祝)に、名古屋市内で優勝パレードを行います。

日本シリーズ直後は、アタマに血が上って、
あまりの弱さにアッタマきてたんだけど、
しかし、あの場に駒を進めたのは、リーグ優勝したからこそということで、
やはり、よくやった!という感謝を込めて、
当日は晴れの舞台を見に行きたいと思います。

映画『記憶の棘』観てきました。

記憶の棘 ニコール・キッドマン キャメロン・ブライト映画『記憶の棘』観てきました。

(ネタバレ注意!)
ラストのニコール・キッドマンの、ウェディングドレス姿での、喜んでいたのかと思ったら、次の場面では新郎に抱きかかえているという描写が、『実はまだ不安定な精神なのでした。』という意味なのかと解釈してみましたが、ワシとしてはイマイチ釈然としませんでした。


後半、失速した感のある作品でしたが、何と言っても良かったのは、
ショーン少年役の、キャメロン・ブライト君。

このキャメロン・ブライト君の”目ぢから”が、とても素晴らしく、
本当にショーンの生まれ変わりではないかと思わせるだけのものがありました。
少年俳優の”目ぢから”にビビッとキタのは、『誰も知らない』の、アノ柳楽優弥以来のことでした。


このキャメロン・ブライト君の今後に期待してます。

もう終ったな

今日で日本シリーズは北海道日本ハムファイターズが中日ドラゴンズに対して3勝1敗で日本一に王手をかけました。

まぁ名古屋に帰ることなく、明日、北海道日本ハムファイターズが札幌ドームでの胴上げとなって終るでしょう。


中日ドラゴンズは見てて全然打てる気がしないもんね。


という訳で、今日で日本シリーズネタは終わり。

 

セ・リーグ優勝が吹っ飛んだ感じ

北海道日本ハムファイターズが札幌で日本一決めます!

ついに打った!北海道日本ハムファイターズ小笠原道大選手日本シリーズは今日から札幌ドームです。

試合は、地元の大声援を受けて、北海道日本ハムファイターズが完勝しました。
中日ドラゴンズの落合監督は、
「1点しか取れないのはベンチが悪い。ベンチが悪いから負けたんだ」と話したそうな。
監督が言うんだから、そのとおりなんでしょう。

打撃陣の不振が一番責任が重いですが、しかし相変わらず森本選手に打たれているなど、バッテリー陣も悪すぎる。

やはり、ベンチが悪いんでしょう。


おそらく名古屋に戻ることはないんでないの?

 

ほんと、中日ドラゴンズは、短期決戦というか、日本シリーズの戦い方が下手くそですな。

リーグ優勝はできるが、それだけのチームということか。
これじゃあ、日本シリーズで、相手が東北楽天ゴールデンイーグルスが出てきたとしても、おそらく日本一にはなれないと思う。


頼むからこんなこと言わせないでくれよ、中日ドラゴンズよ!

携帯電話、ソフトバンクモバイルにしない?

ソフトバンクモバイル孫正義社長明日から携帯番号継続サービス、
いわゆる「モバイル・ナンバー・ポータビリティー(MNP)」が始まります。
それをキッカケにして他社のユーザーを我が社に取り込もうと、
携帯電話各社は猛烈なアピール合戦を展開しておりますが、
そんな中、ソフトバンクモバイルの孫社長が、
ソフトバンク同士なら、携帯もメールも無料をぶちあげました。

それから、他社が値下げを追随して、ソフトバンクより安くしてきたら、
24時間以内に、さらに値下げを発表するとも言いました。

思えば、ADSLの時も、全国でモデムを無料でばら撒いて顧客獲得しましたもんね。

幸いワシの携帯はソフトバンク。
これから楽しみである。

さすが、孫社長!

日本シリーズは1勝1敗のタイに

好走塁で逆転のホームインをした日本ハム新庄剛志選手中日ドラゴンズ×北海道日本ハムファイターズの日本シリーズ第2戦は、
北海道日本ハムファイターズが雪辱を果たして対戦成績は1勝1敗となりました。

「2戦目を勝って地元に帰るから」
「勝った後、移動日を挟んだ3戦目の開始まで、良い気分でいられるから」
という理由で、2戦目を勝った方、
つまり、北海道日本ハムファイターズが有利になったみたいな論調を
ほざいている輩が居るようだが、
所詮、対戦成績が1勝1敗の五分になっただけの話。

いずれにせよ、新庄選手が言うように、見てる方には面白くなってきただけのことです。


それにしても、山本昌は呪われているのか知らんが、
逆転打を打たれた場面は、やはり日本シリーズに勝てていない、
そして、今日は勝てるかも知れない、という焦りが出たのかなぁ・・・

それから、中日バッテリーは、同じ奴に打たれ過ぎ!
2年前も、和田、カブレラ両選手にバカスカ打たれて負けたのに、
今回も、森本、セギノール、新庄に2試合ともバカスカ打たれてる。

自分たちは、荒木、福留、ウッズと押さえ込まれているんだから、
相手を押さえ込まないと、つまり、バッテリーに工夫が見られないと、
中日ドラゴンズはいつまでたっても、どこが相手でも、日本シリーズには勝てないよ、永遠に。

こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ