名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

2006年08月

斉藤君にとっては迷惑でしょうが

早稲田実業・斉藤と駒大苫小牧・田中の両投手先日も書いたけど、最近は人が死んだの殺しただのといったニュースを聞かない日がない。

確かに数字上では、毎日どこかで誰かが死んではいるのだが、その背景が明らかに狂ってきていると思えることばかりだもんね。

「むかついたから殺した」

そんなこと言ってたら、毎日誰かを殺すことになっちまう。

 

そんな殺伐としたニュースばかりだからこそ、高校野球の早稲田実業の斉藤君が人気だというニュースは、彼を一目見ようとするおばさん達の光景には、当初は(実は今でもだが(笑))「バカだねぇ〜」と笑っていたのだが、まぁ、一服の清涼剤になっていて良いのかなと思うようになってきた。

まぁ、斉藤君にとっては迷惑な話かも知れんが(笑)

映画『ダ・ヴィンチ・コード』のDVDは2006/11/03発売です

映画『ダ・ヴィンチ・コード』のDVDは2006/11/03発売です今年の5月に劇場公開された、映画『ダ・ヴィンチ・コード』。
このDVDが11月3日に販売されます。

今や映画は、劇場公開時の入場売上げより、その後のDVD販売の方が売上げの方が大きくなっています。
なので、最近は、平均で、劇場公開後3ヶ月にはDVD化されています。

こうした流れを受けて、
「映画は劇場で観なくなった。最近はもっぱらDVDばかり」
という人も少なくないでしょう。

ワシは映画をDVDで観る習慣が全然無く、
「映画は大スクリーンで観るべきでしょう!」
と、言い続けていますが、実は、最近、DVDで観るのも良いかな?
って思い始めています。


映画をDVDで観るメリットは、
・時間を気にしなくて済む
・何度も繰り返して観られる
・字幕/吹替え等
といったところですが、
今話題の、ブルーレイディスクかHDDVDかも含めて、
DVDの世界も注目していきたいと思います。

 

最近のニュースから

飲酒運転の車に追突されて、橋の欄干から海に車ごと落ちて幼児3人が死亡。
高等専門学校の研究室で女子高専生が絞殺されてた。
高校生が同級生に母親の殺害を依頼して逮捕された。

いつの頃からこんなニュースばかりになったのだろう?


それから気になるのは、企業や個人が何か不祥事を起こしたら、
マスコミが中心となって、よってたかって、袋叩きの如く攻撃
(あるいは口撃)をするという構図が最近の傾向になってきたこと。

個人でも今は、ブログなど、自分の意見を発進できる時代になっているから、昔のように、ただただ指をくわえてながめているだけではなく、何か一言いってやろう!という人が多くなってきているのではないか?って思う。

みんな何かに苛立っていて、不祥事を起こしたところにそのハケグチとして、苦情電話やら投書やらを行う。

何か私刑(リンチ)に似てないかい?

 

今日は、最近のニュースから思うことを書いてみました。

 

タワーレコードが倒産

アメリカのCD・レコード販売大手のタワーレコードを運営するMTSが
日本で言う民事再生法の適用を申請しました。
いわゆる破綻で、今後身売り先を探し、経営再建を目指します。
 
アメリカ国内の89店舗は営業を継続するし、
日本のタワーレコードは2002年にMTSから独立しているので、
特に今回の問題の影響は無いと思うのですが、それにしても、
これは「iPod(アイポッド)」などによる、
音楽のインターネット配信が急速に普及したため、CD販売が低迷した。
という要因が大きいのでしょう。

大手でも出遅れれば負けてしまう。
逆に言えば、小さなところでも、大逆転の可能性を秘めている。
改めてネットの凄さと恐ろしさを思い知らせるニュースだったと思います。

とはいえ、本もそうですが、手に取る楽しみというのは無くならないと思うので全てネットにとって代わるとは思わないんだけどなぁ

 

ビリー・ジョエルが今冬、来日します

ビリー・ジョエルがこの冬、日本にやってきてコンサートを行います。
名古屋でも、12月12日(火)にナゴヤドームでコンサートを行います。

最近はすっかりご無沙汰ですが、昔の大ヒット曲がある大物歌手というのは、近年でもヒット曲を連発しなけれないけないのかと言えば、そんな必要は全く無く、自分のペースで活動をしている。
という歌手は、アメリカに限らず、日本でも居ますよね
(例えば、浜田省吾みたいな歌手。まぁ、印税で食っていけるから余裕の生活なんでしょうね)

それにしても、ビリー・ジョエル。
懐かしいなぁ〜、学生の時はFMラジオからカセットテープに録音して、
良く聞いたし、一生懸命歌詞も覚えたなぁ〜。

たぶん、12月のコンサートに行ったら、ワシと同年代か、それ以上の年代のお客さんが大半なんだろうな。

ナマで聞いてみたい〜という想いがあるものの、しかしワシは、コンサートで聞くのって好きじゃないんだよね。
だから今日は、ベスト盤などを聴いて、ビリー・ジョエルに浸りたいと思います。

コカ・コーラ120周年記念ベンディングマシーンCAN発売中

8月22日(火)よりサークルKサンクスにて、コカコーラ誕生120周年記念として、「コカ・コーラ ベンディングマシーンCAN」が発売されています。

世の中には、いろんなコレクションマニアが居ますが、このコカ・コーラグッズを集めている人も多いです。そんな人たちはもちろんですが、今回のこのグッズ(4種類ある)は、コカ・コーラグッズにはさして興味の無いワシでも、興味がそそられるものがありました。
と言うわけで、4種類のうち、40年代のベンディングマシーンを買ってしまいました。

男って、こういうのって好きなんだよねぇ〜欲しくなるんだよねぇ〜
女にはわかんねぇだろうなぁ〜

水金地火木土天かい!

太陽系の惑星は9個であると習ってきたことが変わるそうです。

太陽から一番外にある冥王星を太陽系の惑星から除外すると、国際天文学連合が決定したそうな

惑星の定義って何よ?っていうのが根幹にありますが、
それにしても、惑星から外す外さないって言うのを、皆で多数決で決めている。
っていうのが、ちょっと間抜けな感じがして、笑っちゃいましたな。

しかも、アメリカの学者が冥王星を惑星に推薦して決めたのが今回外された。
なんていうことを聞くと、その多数決が、更には政治的な匂いまでしてきて、余計シラけた思いが増したのはワシだけじゃないよね?

オーシャンズ14は無いそうです

現在「オーシャンズ13」が撮影されていますが、監督のスティーブン・ソダーバーグによると、シリーズは「13」で終るそうです。

ワシは前作「オーシャンズ12」は全然ダメだったが、1作目の「オーシャンズ11」は面白かったので、果たしてラストとなる(?)「オーシャンズ13」はどちらに転ぶか見ものです。

ちなみに、今のところわかっていることは、「オーシャンズ13」にはコメディ色が強く、なんと、アル・パチーノが最強の悪役として登場するらしいです。

2006年は王貞治監督の年?

夏の甲子園は早稲田実業の初優勝で幕を閉じました。

早稲田実業と言えば、ソフトバンクの王監督の出身校として有名ですね。

その王監督ですが、今年2006年は良きにつけ悪しきにつけ、王貞治監督の年なのではないかと、フト思ったわけです。
つまり、今年は、春先のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で世界一に輝き、今回、早稲田実業が悲願の夏の甲子園初優勝。
こうきたら、次は秋にソフトバンク・ホークスがパシフィック・リーグを制覇となるのではないか?
と思っちゃいますよねぇ〜、でもって、そのまま日本一の座に就くと。

その間には王監督自身の胃ガンの摘出手術といった、ありがたくない話題もありましたが、とにかく、そうなったら、今年は正に”王貞治イヤー”となってしまいますよね。

まぁ、過去2年間の不遇からして、ソフトバンク・ホークスがパシフィック・リーグを制覇はしてほしいとは思いますが、日本シリーズは、我が中日ドラゴンズに譲って下さいね(笑)

早稲田実業の斉藤投手の疲労が心配

早稲田実業が母校に凱旋昨日、夏の甲子園大会で優勝した早稲田実業が、今日凱旋帰校しました。
予想どおりのお出迎えだったようですな。

高校野球フリークでもない限り、
今年も駒大苫小牧が優勝して夏3連覇なるか?
という話題は、開幕当初からはあっても、
早稲田実業の斉藤投手のことなんて、ほとんどの人が知らなかっただろうに、
今では、ヒーローやら、アイドルやら、挙句の果てには
「青いハンカチの貴公子」
なんて言う呼ばれ方までして、ワールドカップサッカーで盛り上がれなかった日本国中を熱狂させた存在となってしまいましたな。

それにしても、これから将来の姿が楽しみなので、
ホント、真夏の甲子園での4連投の影響が無いといいんだけど・・・
と、他人事ながらとても心配しております。

こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ