名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

2006年01月

W−ZERO3でブログ書いてます

ウィルコムのW−ZERO3を購入した事は、既にこのブログで書いたが、その購入理由のひとつに、パソコンの前に向かわなければこのブログが書けないということがあった。それって結構面倒なんだよねぇ。

最近は携帯電話からでもブログのアップはできるらしいが、携帯で文字打つのって時間かかりすぎるんだよねぇ。

という訳で、今書いてるこのブログもW−ZERO3で書いてますが、やっぱり文章が書きやすくて良いですよ!

全て否定せんでもええがな

どこでもドアのドラえもんが逮捕されて一週間以上経ちました。(本当は違いますよ、念のため。ってわかってるよね(笑))経済界、政界、マスメディア、芸能界等々、これだけ一人の人間が(と言うより、一応ひとつの会社ですが)様々な角界を巻き込んで話題の中心になっているというのが、ある意味凄いのだが、それはともかく、今回の彼の逮捕により、ワシが一番心配しているのは、彼のやってきたこと全てが否定されてしまわないかということである。

彼の存在、行動、発言により、起業に至ったというヒトは多いはずである。なのに、彼の逮捕により

「やっぱり起業なんてあかんのだわ」となりはしないかと危惧しているのである。だからこそ、ワシは、これからもなんとか事業を成功させたいと思っているのである。それが、彼に対するレクイエムになるだろうから

車を持たない生活も良いかも

今朝、車を出そうとしたらバッテリーが上がって全然エンジンがかかりまへんでした(泣)確かに今の生活はサンデードライバー状態で、そのサンデーすら、月1,2回ペースですからな。やはり、出かけることが無くてもエンジンだけはかけてみるという事をやらないといけないんでしょう。

それにしても、今のワシにとって車は『ちょっとどこかへ行く時に必要だから・・・』というだけの理由で手元にあるだけの存在である。維持費等を考えると車を手放すと言うのもひとつのテなのかしらんと思ってしまうのであった。

今度は東横インで問題発生

東横インで不正改造問題が発覚しましたな。ワシ、全国各地に行くときは、毎回必ず真っ先にその行く先に東横インがあるかどうかをネットでチェックし、あればそのままネットで予約しているというくらいの東横インのファンです。メンバーカードも持ってます。安いし、キレイだし、なんてったって、ワシのようなネットユーザーは、全室ネットやり放題(もちろん無料)というのがとても嬉しいわけである。(最近はこのテのサービスも当たり前になりつつあるが、東横インはその魁だった)なので、今回の問題発覚は残念でなりません。とりわけまずかったのが、社長の応対(記者会見)でしたな。

身体障害者に関しての件はもちろん、謝ればいいんだろう的なコメントを発したのはイカンですな。もちろん今回の不正は許される事ではないのは言うまでもないですが、しかし、クチ悪く言えば、例の姉歯関連の偽装と比べれば、生命に関わらないだけ、大騒ぎするような話ではないので正確な情報開示を早いことして、早く立て直していただきたいと思います。

それにしても、ライブドアと言い、東横インと言い、ワシが好きな会社が最近問題となって紙面を賑わすのはナゼだろう・・・

映画『チキン・リトル』を観ることはできなさそうです

チキン・リトル今日は、映画『チキン・リトル』を観てきました。・・・と、本当は書くつもりでした。しかし、午後から肩が凝るなぁと思うのを皮切りに、頭痛、気分が悪い、熱っぽい、などなど、急に体調がおかしくなって、元々仕事を早々に切り上げて『チキン・リトル』を観てくる予定にしていたのですが、変わりに病院に駆け込んできました。

『チキン・リトル』はこの週末で上映が終わりそうなので、またしても前売り券がパァになりそうです。(ワシは映画は前売りを購入して観るタチなので)

それにしても、どうも最近、風邪を引きやすくなった感じがする。運動していないからなぁ。SMAPの草薙君もインフルエンザでダウンしたそうですが、体調には充分に気をつけましょう。

映画人気はシネコン人気ということ

前橋市内で唯一の映画館「前橋テアトル西友」が、今月29日で閉館し、同市は全国でただ一つ、映画館のない都道府県庁所在地となるそうな。
もっとも、来年4月には複合型映画館(シネマコンプレックス)が開業するらしいので、「映画館ゼロ」は一時的なものということらしいですが。

それにしても、映画館の数はいっときに比べると多くなってきて、ややもすると、映画人気が盛り返してきたということをよく聞きます。実はその実態はシネコンブームというのであり、そのブームが、地方から街中へと移ってきているというのが、最近の実情である。

でも、どうも納得いかないんだよねぇ〜。だって、平日、昼中はガラガラだよ。街中、郊外、平日、日中、いずれを問わず。それでどの劇場もやっていけるというのが、ワシにはいつも不思議なんだけどなぁ〜

まぁ、いずれにせよ、映画は劇場で観るというのはワシの昔からのこだわりである。そういう意味では、劇場が増えて、お互いが切磋琢磨してくれれば、これ程嬉しいことはないのである。

小泉純一郎首相の認識に大賛成です

小泉首相は今日の参院本会議の代表質問に対する答弁で、自らの靖国神社参拝問題について「アジア諸国で中国、韓国以外に靖国参拝を批判する国はない」との認識を示し、靖国参拝が対アジア外交の障害になるとの指摘に反論しました。

この意見にワシも大賛成です。

中国・韓国の、国内の、内政に対する国民の不満の目をそらすための、日本への”口撃”には、辟易している。ウンザリなのである。1月3日のブログにも書いたが、この両国の姿勢にいつまでも「すんまへん、すんまへん」と言い続けるのはもう辞めにしましょうや。ワタシは自分の住む国は、強くあってほしいし、自信を持って欲しいのである。

遂にW-ZERO3購入しました

遂にウィルコムとシャープの共同製品であるW-ZERO3を購入しました。このブログでも何回か話題に上げて、「欲しい、欲しい」と言っていた代物である。

今ワシが昼中入り込んでいる客先というのが、自分のパソコン持ち込み禁止で、ネット(インターネットやメール)が外部の人は禁止(そこの社員は使用可)というところなので、非常に業務に差し支えていたのである。なので、この、メールもインターネットも使えるW-ZERO3の発売を知って、楽しみにしていたのである。

まだまだ、手にしたばかりなのでよくわからないのだが、どうにかインターネットもメールも使えそうです、OKです!

それにしても、なんかバッテリーが全然充電されないのには閉口してます。バッテリーの減りも恐ろしく早いし(泣)

堀江社長が堀江容疑者になって

ライブドアの堀江社長が逮捕されました。マスコミ、と言うより、ずばり、テレビですが、NHK,民放問わず、通常番組を飛ばして、緊急生放送として、報道してます。

虚偽の粉飾決済をしたかどうかはともかく、今回の強制捜査から始まり、今日の逮捕までを見ていて、ショックというか、残念である。ワシがこういった事件で、こうした想いになるのは初めてのことである。西武グループの堤氏とか、リクルートの江副氏など、今まで、経営者が逮捕された事件を見ていても、なんか「バチが当たったんだワ」ぐらいに思って、痛快だったのだが、今回は全然そんな気は湧いてこない。

だって、ホリエモンは明らかに日本の空気を代えてくれた人だったから。そして、その空気に触れて、ワシも変われたんだから。ワシは変われたことに感謝している。今回の逮捕で、結局、堀江氏がやってきたことが全て否定されようとしていることが一番悲しい。これで「やっぱり起業なんてダメなんだわ」なんて、短絡的に思われたりしないかということを非常に懸念しているのである。

映画『アメリ』観ました

アメリ映画『アメリ』観ました。初めてみました。

とても可愛いらしい作品ですな。公開時フランスで観客動員の記録を塗り替えたと言ってましたが、わかる気がします。内に篭もった、ちょっと変わった女の子、しかし、ネクラではない。

ワシがとりわけ一番気に入ったのは、父親のお気に入りの、庭に居た人形が、旅に出て、世界各地から、父親に絵葉書を送ってくるというエピソード。こういう楽しいイタズラというのが実に楽しいです。ワシもヒトを楽しませる事をしたいと思います。

こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ