名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

2005年12月

愛・地球博(愛知万博)などで幸せな一年でした。

2005年もいよいよ今日が大晦日です。今年一年、アナタはどんな年でしたか?

ワシは一言で言えば、面白い一年でした。楽しかったです、嬉しかったです。ワシがこんな風に一年を総括できるのは初めてのことです。

ビジネス面で言えば、今年は3月に会社勤めを辞め、独立して、法人を立ち上げて、足場を固めてきました。そんなに甘くなく、これからいろんな場面に遭遇していくのでしょうが、それでも今のワシには楽しみの方が大きいです。

プライベート面で言えば、今年はモリキ(モリゾー&キッコロ)にハマッタ愛・地球博(愛知万博)の一年でしたな。元来キャラ好きなワシとしては、これは既に予想できた出来事だったのかも。そして、その愛・地球博(愛知万博)の終了と入れ替わるように訪れた最高に幸せな気分。実はコレのおかげで今年、忘れられぬ最高の一年になったと、今言えるのだと思います。

今、ワシは幸せです。だからこそ、心底言えます。みんなも幸せに過ごせますようにと。では来年もよろしくお願いします。

三菱東京UFJ銀行のシステム統合が間近

ご存知でしょうが、東京三菱銀行とUFJ銀行が2006年1月1日をもって合併して、三菱東京UFJ銀行となります。両行のATMは大晦日の夜から正月3が日の間、使用停止となります。システムの統合をこの年末年始に行うという訳です。ここのところの東証での度重なるシステム障害を見てもわかるように、今や、コンピュータシステム上の障害を起こすと社会問題として大きく取り扱われてしまいます。

システム屋さんというのは、縁の下の力持ち的存在で、システムが正常に作動しているのが当たり前で、問題が起きると大きく取り扱われてしまう。というなんとも因果な商売でございます(苦笑)。しかし、遣り甲斐はある仕事だと思い、ワシはこうした業界で仕事ができていることをラッキーだと感じることがよくあります。だからこそ、おそらくこの年末年始、休み返上で三菱東京UFJ銀行のシステム統合を担当している担当者は、みずほ銀行統合時に失敗したという前例もあることで、とてつもなく凄いプレッシャーがかかっていることと思いますが、ぜひとも無事に終ることを、同業者として願ってやみません。

映画『ジョージ・マイケル 〜素顔の告白〜』を観てきました

ジョージ・マイケル 〜素顔の告白〜映画『ジョージ・マイケル 〜素顔の告白〜』を観てきました。まぁ、映画として公開されているので映画なんですが、映画というよりはジョージ・マイケルのドキュメンタリーの記録映像と認識しておいた方が無難でしょうな。他の人のこうした映画だったらまず観ないのですが、今回は何てったってジョージ・マイケルですからな。

ワシが一番好きな音楽は’80sのPOPSなんだけど、その’80sを代表する歌手のひとりが、ジョージ・マイケルです。もっともワシはソロのジョージ・マイケルも好きですが、それよりも、その前のWHAM!(ワム)の方が圧倒的に記憶に残っています。そのあたりの話と曲が聴けるかなと思って観に行き、実際、叶ったので、ワシ的にはそれだけで満足な上映でした。だから、ジョージ・マイケルのファンの方にはオススメします。

年賀状は無料ソフトで充分

アナタは年賀状をもう書きましたか?ネット社会により、メールで済ませる人が多くなってきているということで、年賀状の発行枚数が年々減少傾向になっています。ワシも御多分に漏れず、年々書く枚数は少なくなっています。何より面倒くさいんだよねぇ(笑)。

とはいえ、こんなITが普及してきたご時世だから、最近は年賀状を”書く”というより、年賀状を”作る”という感覚の方が大きいんじゃないでしょうか?ワシは年賀状の表の住所や宛名は、もう何年も手書きなんてしていませんな。そんな年賀状作成時に大活躍しているのが年賀状ソフトですが、ワシは最初は普通に年賀状ソフトを購入して使っていましたが、パソコンがクラッシュして、そのソフトが消えてしまって以来、ネットで検索してみつけたフリーソフトを使っております。この年賀状のフリーソフト。・・・想像以上に使えますよ!

それにしても、年賀状の裏もなんらかの素材をそのまま印刷するだけで送ってくる人もいるみたいだけど、そんなのは、受け取っても全然嬉しくないと思っているのはワシだけじゃないよね?ワシは一人一人手書きのコメントは添えて出しています。だって、それって、最低限のエチケットだと思っているから。

カラーキッコロズも再び登場

モリゾーとキッコロとカラーキッコロズ愛・地球博(愛知万博)の開催意義や成果などを市民に報告する「愛・地球博報告会」が、先日、名古屋市の市民会館で開かれた。約2,000人の募集に対して、およそ9,000人の応募があったそうな。

会場にはモリゾーとキッコロが登場するという告知がされていたからこその人気だというのはまず間違いないところでしょう。今回はパレードで登場したキッコロと色違いの『カラーキッコロズ』の7体のキッコロも加わり、ダンスなどショーで来場者を魅了したそうな。

ワシ、モリゾー&キッコロさんには何度も会ったが、『カラーキッコロズ』にはまだ会ったことないんだよねぇ・・・観たかったな。(写真見てみて、カワイイよぉ〜)

W-ZERO3、次回入荷は全くの未定なんだってサ

クリスマスも過ぎましたが、今年も1週間を切ったということで、迎春準備で、相変わらず街はバタバタしていますね。(もちろん、ワシもです)

ところで、ワシが今、一番欲しいのはW-ZERO3であるというのは、12/4(日)のブログに書いたとおりだが、このW-ZERO3、発売と同時に品切れで、少し前までは納品に一ヶ月とメーカーは言っておりましたが、最近では、バグも発生していることもあって、次回入荷は全くの未定となっております。

欧米では定着しておりますが、日本ではSHARPのZAURUSをはじめとした、PDAは全く根付きませんでした。なので、メーカーもこんなにヒットするとは思っていなかったのでしょうか?それに、以前からのPHSユーザーは、このW-ZERO3をはじめとした、この冬のウィルコムの新製品を投入しての商戦は、新規顧客開拓を主としており、従来からの顧客をないがしろにしていると怒っている声をよく聞きます。

いずれにせよ、W-ZERO3を手にすることができなくてイラついている人が多いように見えますな(笑)

負けたことがニュースなところがディープインパクトの凄いところ

2005年有馬記念 ハーツクライとディープインパクト2005年の有馬記念、あなたはいかがだったでしょうか?今年は、無敗の3冠馬ディープインパクトは勝つのか?の、ただ一点に焦点が集まったレースとなっておりましたな。結果はハーツクライ(そして、按鞍のルメール騎手も)が悲願のG犠〕を勝ち取った訳です。最後の直線で伸びたものの、ディープインパクトらしからぬ凡走で、ハーツクライに届かず、初黒星となりました。いつの世も、世間は、ヒーローを待望しているから、ここでもディープインパクトが勝って、無敗のまま行って欲しいという声が圧倒的だったのでしょうが、まぁ、そんなに世の中甘くはないということですな。

『世の中に絶対はない』という、勉強をさせていただきました。それにしても、「ハーツクライが勝った有馬記念」というより、「ディープインパクトが負けた有馬記念」として、今後言われていくレースなんでしょうな(可哀相なハーツクライ)

 

ちなみにワシは、ようやく連敗を止めることができました。ワシとしては、「横山典弘(リンカーン)、よくぞ(3着に)来てくれた、ありがとう」という、グランプリ(有馬記念)となりました。

クリスマス・イブの夜の名古屋港はカップルだらけ

クリスマス・イブは名古屋港で冬の花火大会今日はクリスマス・イブです。昨年までのワシなら、確実にこの後「ワシはクリスチャンじゃないから、クリスマスなんて関係ねぇよ」と言って、家に閉じこもっていたことでしょう。(笑)でも、今年は今までと状況が違っているので、世間のお約束のように、それらしいところへ行ってましりまいりました。なんせ今日はイブだから(クドイっすな(笑))

名古屋でクリスマス・イブのイベントと言ったら、おそらくココでしょう!と思われるのは、名古屋港である。毎年CBC主催のスターライトレビューで花火が打ち上げられるのだ。それに加え、今年からは、名古屋港にイタリア村もできたので、案の定、それらのスポットには人がいっぱいでした。正確には、漠然とした”人”ではなく、ハッキリ、”カップル”でした。(笑)

作詞家の秋元康氏がラジオで言っておりましたが、クリスマス・イブには一緒に居ることが重要であって、場所は重要ではないらしいです。クリスマス・イブに2人で居る。という事実があれば、それが居酒屋であろうとロマンチックなことなんだと。ワシも確かにそれはそう思います。ただ、今年は、今までクリスマス・イブに名古屋港に行ったことがなかったから、とりあえず行ってみたわけです。来年はまったりと飲んでいたいな。

(写真は、あまり上手く撮れませんでしたが、名古屋港で打ち上げられた花火で、クリスマス・イブらしく、クリスマス・ツリーのカタチをした花火を撮影したものです。)

大雪で物置の屋根が崩落していました

今週は月曜と昨日、名古屋でも雪が降り、特に昨日は20数年ぶりの大雪となり、交通状況は大混乱に陥っておりました。ピーク時は目の前5メートルが見えないくらいの吹雪でした。名古屋でこんな雪にあったのは、ワシは初めてのことです。そういうわけで、この冬は寒いぞよと言っていた最中、気象庁は、来年1〜3月の3カ月予報を発表しました。それによると、「春の訪れは早い」ってサ。まあ、ええって。確かことしの冬も暖冬だって言ってなかったっけ?

それはともかく、この大雪でヒドイ目にあいました。それは、我が家の裏にある、物置の屋根が、雪の重みで崩落してしまったのである(泣)。もちろん、こんなこと、生まれて初めて。被害総額、役60万円ですわ!(大泣)。まぁ、なってしまったことは仕方ないが、それにしても、我が家でも雪下ろしが必要だとは夢にも思いませんでした。ホント、雪、大キライ。

映画『ロード・オブ・ウォー』観てきました

ロード・オブ・ウォー ニコラス・ケイジ映画『ロード・オブ・ウォー』観てきました。率直に言わせてもらえば、今までにない視点で捉えた作品と言う点で、とても面白い作品でした。おそらく武器商人を主役に据えた映画って、今まで無かったハズです(少なくともワシの記憶には、ですが)

飲食店を営んでいる両親や弟を見て、先が知れているなと思った時に目に付いたのが、毎日流れてくる、世界のどこかで起きている争い(戦争やテロ)。で、彼らを相手に商売をすれば、商売敵(がたき)も少ないし、動かすカネも大きいので、実入りも多い。で、やってみたら、自分の性(しょう)にも合っているみたいだ。そんなことで違法行為スレスレで、自分の売った商品が、どう使われるかについては「ビジネスだから」と、無関心を装って商売に徹するという姿勢。

武器商人自体はともかく、たとえば、商売の目のつけどころと言った、ビジネスの観点から言うと、いろいろ参考になる点があり、意外とビジネスマンが観るとよいかもしれないと思いました。

こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ