名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

2005年07月

中日ドラゴンズ逆転優勝!?

d8c07cda.JPG
中日ドラゴンズは昨日も勝って、10連勝達成!
 
ついでに、高校野球は、春の選抜優勝の愛工大名電が、夏も出場を決めた。
その高校野球が開催されるのはご存知甲子園球場。
 
その間、阪神タイガースは長期遠征に出る。
いわゆる、「死のロード」である。
 
2003年に優勝した時でさえタイガースは「死のロード」を負け越した。
もう、ここ何年もの間、ずっとタイガースは「死のロード」を勝ち越せないのである。
 
 
おわかりですね
 
その「死のロード」をもって、ドラゴンズが首位に返り咲くのです。
 
そして、9/23のナゴヤドームの対巨人戦でドラゴンズは2連覇を達成するのです。
 
というわけで、昨日、チケット買えました v(^^)v

野球チケット入手のために久々に並んだ

9864a379.JPG
昨日たまたま、今日が、9月23日からの中日×巨人のナゴヤドーム3連戦の
前売の発売開始日ということを知った。
 
ご多分に漏れず、なんか最近、プロ野球を観たいと思う気になれず
昨年、中日ドラゴンズは優勝したにも関わらず、一度もナゴヤドームに観に行かなかった。
 
球場に観に行くについて言えば、昨年に限らず、もう何年も行っていない。
 
しかし、今回はたまたま一緒に行く人がいて、前売日が近かったことと、
やはり巨人戦だったこともあって、久々に買うことにしたのだ。
 
昔(ナゴヤ球場の頃)は、巨人戦の発売日なんて言うと、前日からの徹夜は当たり前で、チケット売場にには、売り出し開始時間には人だらけで、結局並んでも完売で買えなかったなんてこともザラだった。
それが昨今は、実は、巨人戦でさえ、当日でも入場券が余っているくらいだ。
(今年は、阪神戦の方が入手困難らしい)
 
もっともチケットが売れ残っていても、大抵は、席がバラバラなので、
1人で観に行くのでない限り、やはり発売当日に買わないといけないのである。
 
で、久々に、チケット入手のために朝から並んだのだが、
やはり、昔に比べたら、人が少なくなったなぁ〜
 
結局1時間ちょっと並んだだけで終わったもの。
 
やはり、野球人気が落ちてきているということがよくわかった1日でした

花火で賑わう人だかりを見て思うこと

明日は長良川河畔で花火大会である。
 
毎年、7月最終土曜日は中日新聞主催の花火大会、
8月最初の土曜日は岐阜新聞主催の花火大会が長良川河畔で行われるのだ。
 
花火大会と言えば、ワシはやはり浴衣の娘と観たいですな。
これに異存のあるオトコはおらんじゃろ?(^^)
過去には良い想い出もあったなぁ・・・
 
それにしても、今や岐阜の街は寂しい限りで、柳ヶ瀬なんか風前の灯火です。
そんな岐阜の街が、1年で一番賑わうのが、この2度の花火大会の時である。
しかも、何がそれが、若い連中で賑わうってとこが大きい。
 
これを活かすテを考えないといかんぞ、マジで、岐阜は。

土用の丑

今日は土用の丑だった。
 
 
「今日は土用だけど木曜日だよ〜ん」
 
「丑なのにうなぎを食うんだよ〜ん」
 
毎年、こう言ってます。
そして何年も過ぎてきた、こんにち。
 
ついに、誰も突っ込まなくなってしまった。
ワシの周りから人が消えた(^^;)
 
ワシらはもちろん、ひつまぶしだがね。
もっとも、この字を見て
いつも、ひまつぶしと読み違えてしまう、かわいいワシ(笑)

映画『大いなる休日』観てきました

d09d0f3f.jpg
『大いなる休日』観てきました
 
結論から言うと、こういう映画好きです。
だけど、こういった作品の良さを伝えるのって、難しい。
たとえば、ジャンルを伝えるだけでも難しい。
 
コメディはコメディだが、それだけではない。
人情ドラマ的な部分もある。
でもって、それらだけでは足りない感じがする。
でも、それを何て言ったらいいかワシにはわからない。
 
のどかで平和な島の風景、
しかし、その裏では高齢化や失業という問題が差し迫っている。
 
一見すると、重く暗くなりがちなテーマだが、それを思わせない上手さが、まずこの作品にはある。
みんなの幸せを目指して奔走する島民たちの涙ぐましいウソの数々にクスリと笑える。
でもって、ジワッと心が温かくなってくる。
 
こういった映画に会う確立が高いから、ミニシアター系の作品って、やっぱりこれからも見たいと思えるんだよねぇ〜

スペースシャトル打上げ!

今、スペースシャトルが打上げられました。
 
アノ事故以来、2年半ぶりに打上げられたスペースシャトル。
 
まずは、無事に打ち上がってよかったすな。
 
 
それにしても、実際に打ちあがるシャトルと、それを地上から中継する場所との間。
アレってどのくらいの距離なのかな?
 
あの爆音を避けるために、あれだけの距離を置いているっていうことで
引力に逆らっていくことが、いかにとてつもないチカラが必要なことなんだと
いうことを物語ってるよなぁって、いつも思ってみています。

愛・地球博(愛知万博)でカラーキッコロズが登場、カワイイよ

39458592.jpg
ワシは愛・地球博(愛知万博)のモリゾー&キッコロでは、総体的にはモリゾーの方が好きな感じだ。
 
キャラグッズにせよ、ポスターにせよ、モリゾーの方に先に眼が行く。
でも、実物大(って、実物の定義が難しいんだけど(苦笑))に限っては、
圧倒的にキッコロの方がカワイイので好きである。
(まぁ、実物のモリゾーは、愛嬌は感じられるんだけどね。)
 
その実物大キッコロに更なるバージョンが増えてお目見えするらしい。
それは、この夏の夜に行われるパレードに、絵本でお馴染みの
レインボーキッコロが登場するらしいのだ。
 
こ、これは観たいなぁ〜!
どうせなら、これに対抗して、レインボーモリゾーも登場していただきたいな(笑)

映画『ホット・ショット2』観ました

418501b0.jpg
『ホット・ショット2』観ました
 
日本に限らず、ハリウッドでも、コメディとかパロディといった、いわゆるお笑いモノというのは、得てして軽んじられる傾向にあるとワシは思ってます。
 
ぶっちゃけて言うと、そういう映画はバカにされるという事。
 
なので、チャーリー・シーンが主演しているのを聞いて、信じられませんでした。
そして、実際に主演しているのを観て、驚きました。
 
落ち目ならともかく、この頃のチャーリー・シーンは絶好調で、立て続けに主演作があった時期ですから。
むしろ最近の方がご無沙汰していて、落ち目と言えるんじゃないかな(笑)
 
それはともかく、そんな絶頂期にいる役者が主演した作品です。
 
内容は他愛なく、基本的にはランボー3、2が基になってます。
絵的に見てるだけでもモチロン笑えますが、ワシのような、映画をよく見る人間にとっては、
オリジナルとの比較で笑えるという場面も多々あって、おもろいです。
 
まぁ、なんも考えずに観られる映画として、たまにはこういう作品を観るのもよいのではないでしょうか?

一年

思えば今日でちょうど1年なんだな。
 
1年前の今日、一番の親友が死んだ。
自殺だった。
 
所詮、どんな大物だろうと、名も無い普通の人だろうと、
死んだからって、その後の人々の生活が変わるかと言えば何も変わらない。
いや確かに、一部では影響を受け、
たとえば、最悪、後を追って死ぬという場合もあるかもしれないが、
しかし大半の場合は、その人の死があったからといって
生活が変わるわけではない。
何事も無かったかのように、毎日を変わりなく過ごしていくのである。
ワシもそうやって過ごしてきた。
そして1年が過ぎた。
これからも日々、死ぬまで生きていくだろう(当たり前!)
最後が締まらなくなってきたが、とにかく、
死んだ理由は未だにわからないけど、今日はアイツを想いながら過ごしたいと思う。

Googleのページランクが上がった!

Googleってぇ検索サイトがあることは、ブログを読むようなアナタなら
既に知ってますよね。
で、そのGoogleにツールバーというのがあって、それをパソコンに取り込むと、サイトのページランクというのがわかる。
ページランクの説明は長くなるから割愛するが、簡単に言うと、
そのサイトページが、よく見られているのか、いないかを示す指標と思ってください。
で、そのページランクが、
ワシの持っていたり、管理したりしているサイト、
 
たとえば、このブログやeigaサイト。
 
これらのランクが最近軒並み上がったのである。
 
これが最近のちょっとした喜びであった。
地道にサイト運営をしていてヨロコビを感じたひと時であった。
こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ