名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

2004年02月

節目の誕生日

今日は4年に1度の2月29日ですね。

昔、こんなこと言ってる奴、周りに居なかった?
2月29日生まれだから4年ごとにしか年とらないんだよって。

2月29日生まれの女性は、そうやって抵抗するんだよねぇウインク


ところで、そういった”切れ目”の誕生日の人って、誕生日をどう思ってるんだろう?

大晦日や元旦の誕生日とか、学年の境目の4月1日と4月2日の人とか。

あと、もっと大きな、切れ目である、昭和64年1月7日生まれと平成元年1月8日生まれ。
1999年12月31日生まれと2000年1月1日生まれの人とかさ。

そういった人達の感想を聞いてみたいと思う事よくあります。

ロード・オブ・ザ・リング

ロード・オブ・ザ・リング−王の帰還−見て来ました。

当初覚悟していたより、上映時間は長く感じませんでした。
(これは全三作品とも、そう感じました。)
そういう意味では楽しめる作品だと言えると思います。
それから、圧倒的な戦闘シーンや数々のキャラクタ。
SFXの技術は、もう実物か作り物かがわからないレベルで、感嘆してしまいます。

しかし...評論家や雑誌など、世間一般の評価は凄く良く、
例えば、全てのキャラクタがしっかりとエンディングを迎えて、3作の中でも最高作品だ。
などといったように、べた褒めの評価が多いですな。

また、いよいよ発表が明日に迫ったアカデミー賞も、
作品賞&監督賞を始めとして、今年はロード・オブ・ザ・リングの年になるんだろうけど...

正直、そんなに良かったかなぁ?って思っちゃったんだけどなあ。

たとえば、フロドが最後去って行く理由がよくわからなかったし
(コレはワシだけかも悲しい)サルマンが出てこなかったりと、
納得いかない事の方が多くて、正直、消化不良でした。

ワタシとしては、作品賞は、ロード〜よりもミスティックリバーの方を推したい気分です。

宣伝です。

今回はお知らせです。

ついにワタクシ、ホームページデビューしました。

本当はまだまだこれから改善するところだらけなお粗末なものですが、
ホームページ作って宣伝しなかったらバカみたいなので、まずは宣伝宣伝です。
よろしければ、見るだけ見てやってくださいな。

http://www.ple10.com

このMyprofileも含めて、これからいろいろ行動していくぞ!力こぶ

動機不純?

皆さんは最近、小説って読んでいますか?

ワタシはすっかりご無沙汰ですね。
読むのは、ビジネス書か、雑誌です。

そんなワタシに、読んでみようかな。って思わせる本が出てきました。
例の第130回芥川賞受賞の二作品です。
とりわけ、「蹴りたい背中」。

いやぁ、いろんな紹介文を見て、実はあらすじはもうわかっているんだけど、
最初はそれを見ても読みたいとは思いませんでした。
と言うより、読みたくないと思いました。

女子学生の想いとか、自分の身体を傷つけていく話しだとかなんて。
それに19やハタチで芥川賞なんて、芥川賞の価値が安っぽく感じられたというのも正直あったし。

じゃあなんで読んでみようと思ったかって?




だって、かわいいんだもん!りさちゃん笑顔

要するに、単なるミーハーなだけですな。ウインク

という訳で、両方の作品が載っている、増版された文芸春秋を買ってきます(わざわざ予約してきてるし)

とにかく結果

いや〜、勝てないのかと思っちゃったよ。

何がって、今日のドイツワールドカップ大会アジア1次予選、日本VSオマーン戦。

家に戻ってテレビ見たら0−0じゃん!

こりゃあアカンと思いましたよ。
負けかよ〜!ってね。

正確には負けていなかったけど、日本はホームでやってたから、引き分けじゃあダメだからねぇ。

で、あきらめて見てたらロスタイムでゴールじゃん。
まっ、向こうのクリアミスで美味しかったけど、それとて、ちゃんと久保が詰めていたからゴールできたのであるから、やはり素直に喜びませう。

結果的には辛勝だったので、いろいろ、あぁでもないこうでもないと評論する輩がいるだろうけど、こと予選大会に関しては、結果最優先です。
いや、結果のみ問われると言ってもいいのではないでしょうか。

だから、今日はただただ勝って良かった!とだけ連呼しておきましょう 祝笑顔

もっと考えようや

ディズニーのファインディング・ニモってまだ劇場でやってるんだろうか?
(余談だが、ファインディング・ニモを最初ファイティング・ニモって言ってたのってワシだけじゃないよね?ウインク
もっとも”闘えニモ!”っていう内容でも映画作れると思うけど笑顔

あの映画でカクレクマノミが人気となって、熱帯魚を販売している所は品薄となって値段が高騰したとか。
そして、それに目をつけたバカ野郎らが乱獲したせいで、沖縄の海からカクレクマノミが激減したとか。
(それだけの理由ではないとも言っていますが)

一方、話しはガラリと変わって、先日北朝鮮を外務省の田中均外務審議官らが訪問しましたが、
あれを、マスコミ(特にテレビ)は
「”極秘”で外務省の田中均外務審議官らが北朝鮮を訪問した...」と伝えていた。
けど、なんで”極秘”なのに空港にマスコミがたくさんいたの?
なんで田中均外務審議官がフライト中の飛行機の中で座っている映像があるの?


カクレクマノミと言い、田中均外務審議官の映像と言い、秘密にしておかないといかん事ってあるでしょうが?
特にテレビ!
すぐ”我が社の独占映像です”とか言って、やたらと”スクープ”を連発してるのが最近目につくんだけど、
もっと”巨悪を暴く”みたいな方向にそういうパワーを向けられんか?
って思うんですが、皆さんそう思いませんか?

13日の金曜日

昨日は13日の金曜日でしたなドクロ

不気味な響きですが、まぁしかし何事もなく無事に過ぎました...っていうか、
ハナっから何か起こるなんて思っていなかったけどねウインク


しかし、映画”13日の金曜日”のジェイソンって、
昨年はエルム街のフレディと競演してたけど、
果たして何作まで作られるんだろうねぇ?
追いつけ、追い越せ、寅さん。ってとこでしょうか。

ちなみに、ジェイソンは何人かが演じているけど、
フレディは全作同じ俳優(ロバート・イングランド)が演じているんだよん。

これって何へぇ?笑顔

負けるな吉野屋

昨日、吉野家の牛丼が無くなる。というニュースをやってて、
いつもよりも凄い行列が並んでいる様子が映っていました。

そして、今日は「吉野家に牛丼がないなんて」とか言って、
暴れたバカがいたらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040211-00001025-mai-soci

ワシは別に牛丼好きではないけど、
みんな、吉野家に思い入れがあるんだねぇ〜


しかし吉野家って、1980年に会社更生手続きを申請、
つまり倒産してるんだよねぇ。
そこから這い上がってきて、
今や日本最大の牛丼チェーン店になってるんだから、凄いよねぇ

日本って何にしろ、一度”ダメな奴”と烙印を押されると、
それで全てが否定され、再起のチャンスすら
なかなか与えてもらえない社会じゃない?
そんな社会で吉野家は今の地位にまで復活してきたんだから、
そういう思い入れも込めて、ワシも吉野家は応援したいと思います。

よし、明日は吉野家行って牛丼食おっと。






あっ、牛丼はもう無かったんだウインク

ワクワクしてる?

いかん、いかん。
毎日このblogを書こうと思って始めたのに、早くも間が空いてしまった。
まぁ、”絶対毎日書く!!!”とキバっていたわけじゃないから、いいかっ(って言い訳ウインク

今、ワシはこのblogに続いて、ホームページも立ち上げたいと思ってます。

今更ホームページかよっ!

っていう声もあるかと思うけど、人それぞれレベルの違いはあっても、
今までの自分に無い世界に踏み出すっていうのは、
不安もあるが、それを補って余りある、楽しみというか、ワクワク感があると思わない?

CRAZY IN LOVE

今日、グラミー賞の発表がありましたな。

ビヨンセが5部門受賞。
確かに"CRAZY IN LOVE"は好きです。

しかし今回は、受賞者よりも、例の
”乳出し”ジャネット・ジャクソンの授賞式欠席の方が
話題になっていたような気がしたのは気のせいかな?ウインク
こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ