名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−

仕事より映画を優先してしまう(?)名古屋で働く、炉鳩(ろばと)が映画案内を中心に毎日更新しているブログです。

2010年サッカーワールドカップのキャラクター『ZAKUMI(ザクミ)』

昨日、日本でも2010年サッカーワールドカップ南アフリカ大会出場に向けての予選が行われましたが、

その2010年サッカーワールドカップ南アフリカ大会の公式マスコットが先日発表されました。

2010年W杯キャラクター『ザクミ』














『ZAKUMI(ザクミ)』と言います。

『ZA』は、主に白人が話すアフリカーンス語で、
「南アフリカ(Zuid Afrika)」の省略形。
『KUMI』は、主に黒人が使用するいくつかの言語で、開催年の『10』を意味しているそうです。

『ZAKUMI(ザクミ)』はヒョウをモチーフにしており、
「アフリカの大会を表現する、ユニークで新鮮な動物として、
 勇気の象徴でもあるヒョウを選んだ。」
(2010年ワールドカップ南アフリカ大会組織委員会)そうです。

また同委員会は、
「ザクミは南アフリカの誇りで、アフリカ大会で初めて開催される
 ワールドカップの理想的な親善大使。
 彼は若く、活気に満ち、賢く、野心にあふれている。
 国や老若男女を問わず、大いに刺激を与えるもの」と期待を寄せています。

『ZAKUMI(ザクミ)』には誕生日("1994年6月16日")もあり、
これは、南アフリカで初めて全人種参加の民主化選挙が実施された年と、
反アパルトヘイト(人種隔離)運動の象徴とされる1976年の大規模抗議デモ
「ソウェト蜂起」の記念日にちなんだものです。


とりわけ治安の面で開催への不安が大きいようで、
ウラでは代替会場として日本にも打診があったようですが
(日本で開催なら、それはそれで個人的には嬉しいのですが)
ともかくアフリカ大陸で開催されるというのは意義が大きいことなので、
大会は未だ2年後ですが、しかしもう2年しかないとも言えます。

ぜひ成功して欲しいものです


それにしても、日本の出場は大丈夫ですよね?

責任の取り方は人それぞれ

プロ野球、阪神タイガースの岡田監督が辞任されるそうですね。


辞任理由は、セントラル・リーグ史上最大の逆転劇

(13.5ゲーム差をひっくり返された)を食らって
優勝を読売ジャイアンツにさらわれたことによるものだそうです。


一方、同じセントラル・リーグの横浜ベイスターズは、
今期、100試合近くも消化試合を行ったにも関わらず、
大矢監督はシーズン半ばに早々と来期も留任が決まり、
その代わりに、その責任を選手の方に取ってもらうべく、

粛清の嵐が吹き荒れています。


史上最大の逆転劇を食らったとはいえ、
片や最後の最後まで優勝争いを戦ったチームの監督、
片や最下位をシーズン当初から独走したチームの監督。


しかし"責任を感じて"辞任するのは優勝争いしたチームの監督で、

最下位を独走したチームの監督は、

"責任を感じて"投げ出す訳にはいかないとして、

来期もチームを率いる。



別に何をどうのとは申しませんが、責任の取り方っておもろいですよね。

マンナンライフが蒟蒻畑の製造中止を決めたのをうけて

マンナンライフの蒟蒻畑が製造中止を決めたそうですね。


蒟蒻(こんにゃく)を原料にしているというので、
低カロリーであるという点と、

それを一口ゼリーにしたということで、
食べやすいという点からヒット商品になっていましたが、
コレを喉に詰らせて死亡する事件が発生するにいたっては、
やはりこういった結末もやむを得ないと思います。


かなり前から死亡事件が起きていたが、
野田聖子消費者行政推進担当大臣による指導を受けて
検討の結果、今回製造中止を決定した。


はたから見るとこれだけしか見えてきませんでした。


途中でマンナンライフも商品の改善等をしてきたのでしょうが、
その模様が見られなかったように思います。


企業の責任というのはこのように重いのですが、
一方で、
「餅を喉に詰らせて死亡」というニュースを、正月を中心によく聞きます
(毎年亡くなる方が見えるそうですな)が、
これでお餅が製造中止になったことなんて聞いたことないですよね?


あるいは、
「自動車事故で死者が増加しているので、自動車の生産を中止します。」
なんて聞いたことがないし、絶対そんなことにはならないでしょう。


そういう意味では、吊るし上げをくった感じで、
マンナンライフには同情してしまいますが、
ともかく、世に自社の製品(あるいはサービス)を送り出すということは
当たり前のことですが、それだけの自信と責任を持たないとダメなのだ。
ということを、再度肝に銘じた事例でした。

映画『ゲットスマート』観てきました。

映画『ゲットスマート』観てきました。

映画『ゲットスマート』













お笑い映画、おバカ映画というのは、
制作側にとっては難しい作品だとワシは思っています。
泣かせる映画の方が絶対ラクなハズです。

これは世界共通でしょう。
『ゲットスマート』は、そんな難しいお笑い映画です。

お笑い映画がなぜ難しいかと言えば、それはお笑いのツボが一人ひとり違うからです。
ましてお国が違えば、それはなおさらでしょう。

だからでしょう、
アメリカでコメディで有名な人が、日本ではあまり人気がないという例が少なくないです。

スティーブ・マーティンなんか代表的ですよね。
そして、本作『ゲット・スマート』の主役、スティーブ・カレルもそうした一人でしょう。

う〜ん、正直なところ、全編笑いの連続とは言いませんが、
しかしワシは結構楽しめました。

アメリカの連続テレビドラマ『HEROS』で人気のマシ・オカも出演しているので、
そちらを楽しみに観に行くのもよいでしょうね。

映画『アイアンマン』観てきました。

映画『アイアンマン』観てきました。

映画『アイアンマン』












天才で、金持ちで、女好き。

この『アイアンマン』の主役であるトニー・スタークは、
昨今の主流である、悩める、ダークなヒーローとは対極に居ます。


一言で言ってしまえば、"荒唐無稽"な映画です。
しかし、原作がコミックだから、それが通じてしまいます。

劇中でも
「トニーは洞窟でガラクタから作ったんだぞ!」
「私はトニーじゃないです。」
というやりとりがありました。

そう、全て
『彼(トニー・スターク)は天才だから』
でこの映画は観れてしまいます。


しかし、断っておきますが、ワシはこの映画を非難していません。
むしろ、娯楽エンターテイメント映画として、
しっかり楽しめる映画になっていて良かったと思っています。

最後、エンドロール後にサミュエル・L・ジャクソンが登場して
続編があるようですが、そちらもまた楽しみです。


ただ、『アイアンマン』の見た目は、日本人にとっては少し馴染めないのでは?
という危惧を持っています。

事実、今まで同じコミックの
『バットマン』
『スパイダーマン』
『スーパーマン』
などよりも日本での『アイアンマン』の知名度が低かったのは
そのためだと思います。

しかし、今回の実写版の映画を観てもらえば
その評価も変わると思います。

WBC監督は原辰徳監督でいいんでないの?

近年稀に見る熾烈を極めた、2008年のプロ野球セントラルリーグの優勝争いは、
読売ジャイアンツが阪神タイガースとの最大13.5ゲーム差を逆転して優勝を決めました。

2008年セ・リーグ優勝読売ジャイアンツ







ジャイアンツの底力を改めて知らされた感じです。

『あれだけの戦力があるから強いのは当たり前』
とよく言われるし、ワシもそう思っていましたが、
しかし、それだけの戦力を束ねるのは、
やはり大変なものがあると思います。

誰でもできるモノではないと思います。

そういう意味から、そして、
5年で3度のリーグ優勝と日本一の実績もある原辰徳監督が
来年のWBC監督には最適なんじゃないかと思います。

最初は楽天の野村監督がWBCの監督にと思っていたし、
実は今でもそれは思うのですが、しかし、実績なら原監督でもね、と。

とりわけ、日本一になったこともく、
しかも、
「俺が上原を再生させる」
なんて、読売ジャイアンツの首脳陣に対して失礼極まりない発言をして、
北京で惨敗してきた方よりは間違いなく適任度は高いと思います。




それにしても、こんな凄い優勝争いだったのに、昔のように自分の中で盛り上がらなかったのは、
自分の中には、もうプロ野球には興味が無くなったんだなぁ

と、ちょっと寂しくもなりました。

『名古屋ピンクリボンフェスタ』のイベントに参加してきました

昨日、『名古屋ピンクリボンフェスタ』というイベントトークショーがあったので行ってきました。

2008ピンクリボン
 




今月に入った当初、Yahoo!のトップページがピンク色に染まってたり
あるいはマスコミにピンクリボンという言葉やロゴが
取り上げられていたので見聞きした人が多いと思います。


ピンクリボン活動は、

・乳がんの怖さを訴えています。
・しかし早期発見できれば完治できます。
・定期的に検診を受けましょう。
といったことを提起しています。


トークショーでは、男性にも極々稀にあると言われてビックリしました。
そして、マンモグラフィー検査は、男性でもできるので、
女性の皆さん、胸の大きさなら気にしなくていいですよ。
と言われていたのは勉強になりました。(笑)


それから、
日本は検診率が諸外国と比べると低いから発症率が年々上がっていると言われました。
そして名古屋はその中でも検診率が低いとも言われていました。


メインは乳がんのことですが、しかし、女性の健康をトータルサポートしていく
活動にしていきたいという方向性をもっているようです。


実はワシはたまたま参加しただけだったのですが、
しかし、この活動は大変だと思いました。

今後定期的に活動していくそうです。


女性あってのワタクシでございます。(笑)


ワシもこのピンクリボンに賛同していきたいと思います。


女性はもちろん、男性のみなさんも、

自分の周りの大切な女性のためにも
この活動に関心を持ってみましょう。

ユニフォームを脱ぐ王貞治監督。お疲れさまでした

ユニフォームを脱ぐ王貞治氏












文字どおり『ユニフォームを脱ぐ王貞治』です。

ワシは長島茂雄さんの現役は残念ながら覚えがないですが、
王貞治"選手"は鮮明に覚えています。

一本足打法
そして、数多くのきねんすべきホームラン、
714,5号、755,6号
中でも800号ホームラン。

あのころは熱狂していました。

まさにヒーローだった王"選手"でしたが、
助監督を経ての読売ジャイアンツ時代の王監督

ジャイアンツにおいて、5年で1度の優勝では全く評価されませんでした。

そして両雄並び立たずで追われるようにしてジャイアンツを去った後の
福岡ダイエーホークスでの王監督。

最初は卵をぶつけられるなど、
選手の時と違って、王貞治という評価を下げていました。

しかし、長年チームを率いた成果か、
その後はホークス(ダイエーからソフトバンク)を常勝チームに変えました。

それに何と言ってもWBCで世界一になった監督。
これがとても良かったですよね。

胃がんの摘出手術をしてからは、
元々似顔絵なんかで頬がこけて書かれるくらいだったのに、
いよいよやつれた感じで正直見られなかったので、
個人的にはユニフォームを脱いだことは良かったと思っています。

なぁに、ユニフォームを脱いだって、王貞治さんは野球から離れませんって。
世間もそんなことにする訳がない!

ワシにとって人生最初のヒーローである王貞治氏。
これからもまだまだ活躍されること期待しております。

日本人として誇らしい連日のノーベル賞受賞のニュース

昨日のノーベル物理学賞の発表で3人の日本人が受賞したのはとても喜ばしいできごとでした。

南部陽一郎米シカゴ大名誉教授、
小林誠高エネルギー加速器研究機構名誉教授、
益川敏英京都産業大教授の3氏が受賞されました。

2008年ノーベル物理学賞





いやぁ、凄いねぇ、という舌が乾かないうちに、
今夜また日本人がノーベル賞を受賞したというニュースが飛び込んできました。

下村脩米ボストン大名誉教授がノーベル化学賞を受賞されました。

2008年ノーベル化学賞







まさに日本人の受賞ラッシュですね!

最近は政治、経済、社会、どこをとっても暗いニュースばかりの日本。
そうした現状から逃れようとしているかの、下らないテレビ番組の垂れ流し。

そんな中の、とても明るい嬉しいニュースです。

何より、今回受賞の方々の多くが名古屋に関係していることが、
名古屋を拠点としているワシには更に喜ばしいです。

元気になります。
自分も信念を持って行動していきます。

緒形拳さんの訃報に際して

俳優の緒形拳さんが亡くなられました。

あまりにも唐突な死で驚いたのはワシだけではないでしょう。


死因などは不明ですが、実は数年前からがん(肝臓がん)を患っていたという報道もあります。

あさって10/9(木)からは最新作のドラマも放送開始という直前の悲報でした。


数年前からがんだったということは、これまでおそらく投薬などの治療をしていたと思います。
それをみじんも見せずに亡くなる直前の先月まで仕事をこなしていたという
緒形拳さん姿勢が凄いです。


役者としてはワシが何か言うのもおこがましいくらいで
誰もが認める名優ですが、演技力だけでなく、
仕事に、そして周りに対する姿勢がまた、素晴らしいです。


ワシは普段から、いつ死んでもいいようにという思いで
仕事や生活に対しているつもりなのですが、
果たして本当にそれができているのだろうか?
果たして緒形拳さんのようなカッコいい生き様、
または、死に様ができるだろうか?

と思っています。


緒形拳さんのご冥福をお祈りいたします。

放火事件 < 通り魔事件 ?

大阪・難波の個室ビデオ店の放火事件。

15人もの方が亡くなった大きな事件なのですが、
・死にたいという奴に巻き込まれて死んでしまった。
・死にたがっていた奴は何事も無く生きている。
という点で東京・秋葉原を始めとした通り魔と同じ。

その上被害者の数は、どんな通り魔事件よりも遥かに多いのですが、
しかし何か扱いが小さいような気がするのは、やはり気のせいでしょうか?
(もちろん、通常の事件よりは報道されている量は多いのですが)

確かに、白昼刃物を振り回して殺傷するのと、
言ってみれば単なる火事だから、
インパクトが違うというのはわかるんですが・・・


いずれにせよ、「死にたい」なんて軽々しく言うな!
でもって、本当に死にたいのなら、独りで死ねっ!てんだ。

迷惑な奴が多過ぎる

さかなクンに元気をもらってきました。

今日は名古屋・栄にあるオアシス21に行ってきました。

ここで、『エコアクション2008〜親子で楽しく考える”いきもののいのち”〜』というイベントがあったのです。
内容はサブタイトルにあるとおりで、親子向けの生き物の命の大切さをみんなで学ぼうといったものでした。

ワシは仕事で行ったのですが、あと、さかなクンも見えるということで行きました。

さかなクンには、単純に有名人だからだというだけの理由からの興味だったのですが、
イベントの終わりには、すっかりファンになってしまいました。

正確には、ファンというより、尊敬の念を持ったといったところでしょうか。

元々さかなクンには、あの箱フグのかぶりものと、
甲高い声と、アクションから、少し際物というイメージだったのですが、
しかし話すことが、お笑いとかではなく、学校で講義しても良いような、
つまり理科の先生みたいなことを柔らかく伝える方だとして
それだけでも素晴らしいキャラクターだとは思っていたのです。

それが今回のイベントでは、そうした話される内容に対しての再確認ができたのと、
何より、ステージでさかなクンのハイテンション振りが、
プロとしての凄さを見せられた思いがして、とても勉強になりました。

これはクチで言うより、さかなクンのステージを見たら一目瞭然なのですが、
彼のハイテンションのまま行われる(今回は2時間でしたが)ステージは、
常人ではとても真似できるものではありませんです。

さかなクン









わかりますかね?この写真でさかなクンは飛び上がっているんですが、
ステージではこのように、しょっちゅう飛び跳ねていました。

何よりさかなクンのステージは元気をもらえます。
(ひょっとして、見ている我々が元気をすいとられているのかもしれませんが(笑))

人に元気を与えて、しかも立派なことを人々に伝えている。

職種はまるで違いますが、ワシもさかなクンのこうした姿勢で
仕事に取組みたいと思いました。

名古屋空港に『ミッドランドシネマ 名古屋空港』がオープンします。

映画館がある空港って日本、いや世界中を見てもあるんでしょうか?
そう思ってしまいました。

名古屋駅前のミッドランドスクエアに入居している
『ミッドランドスクエア シネマ』が、
名古屋空港に『ミッドランドシネマ 名古屋空港』を
今秋(2008年10月)にオープンするのです。

もっとも映画館単独ではなく、地元ユニー(&アピタ)が出す大型ショッピングセンター『エアポートウォーク名古屋』の中核テナントとして出店する、というわけです。

この『ミッドランドシネマ 名古屋空港』の最大のウリは、
愛知県初の"超立体映像デジタル3D!"を導入したということです。

いまやコンビニ同様、いわゆるシネコンといわれる
複数のスクリーンを持つ大型映画館は、今や飽和状態です。

平日なんて、これでよく採算が取れてるなと思えるくらい、
どこもガラガラです。

そんな状況の中での開業となる『ミッドランドシネマ 名古屋空港』

まずは一度視察に行ってきたいと思っています。

株式会社村田製作所ロボット『ムラタセイコちゃん』登場!

株式会社村田製作所が、一輪車型ロボット
『ムラタセイコちゃん』を開発したと発表しました。

ムラタセイコちゃん





ムラタセイコちゃん

株式会社村田製作所には既に二輪車に乗るロボット
『ムラタセイサク君』が居ますが、その第2弾です。

ムラタセイサク君







ムラタセイサク君

この『ムラタセイコちゃん』の主な機能は
・一輪車でバランスをとって立てる・走れる
・USセンサを使って一定距離をキープ
・ライブカメラによる画像転送
だそうです。

また以下のようにプロフィールもしっかりとあります。
・セイサク君の父方の年下のいとこである。
・身長 50cm(実寸)
・体重 5kg(実寸)
・生年月日 9月23日
・年齢 幼稚園の年長さん
・星座 乙女座
・出身地 滋賀県
・好きなこと 公園で一輪車の練習

(以上、株式会社村田製作所ホームページより)


この『ムラタセイコちゃん』は、
今までココで紹介してきた、
そして、一般的にも思われているであろうキャラクタービジネス

 たとえば、企業イメージのキャラクターを作り、
 その着ぐるみやグッズを作っての宣伝・販促活動を行う、というもの。

とは言えないかもしれませんが、
しかし、そうした一般的なキャラクタービジネスよりも
遥かにその企業(ここでは株式会社村田製作所)の事業内容の宣伝となっています。

この『ムラタセイコちゃん』や『ムラタセイサク君』が動く姿を観れば、
株式会社村田製作所とはどんな会社であるのか?と興味が持たれますし、
株式会社村田製作所の技術力がひと目でわかります。

まさに"百聞は一見に如かず"です。

今後ファミリーが増えていくことに期待したいですね

清原和博引退

清原和博、ついに引退。
最後は豪快に空振り三振でした。

清原和博引退










今日の話題はコレに尽きますな。

清原和博選手とは同じ年(学年はワシの方が1つ上だが)なので
KKのPL学園時代からリアルタイムだったので、
今回の引退には特別な思いがあります。

いや、正確には、清原選手だけでなく、KKの桑田真澄選手、
そして、年下ではあるが、同年代の、ワシの唯一尊敬できる野茂英雄投手と、
今年は一気に現役引退したというので、とてもショッキングな年となりました。


しかし彼らはいつか指導者として、きっとまたいつか戻ってくるでしょう。
だからワシは寂しいなどと言うことは言いません。

今後の野球界のためにも、彼らの今後に期待しています。

映画『イントゥ・ザ・ワイルド』を観てきました。

映画『イントゥ・ザ・ワイルド』を観てきました。

映画『イントゥ・ザ・ワイルド』






男なら誰しもこの主人公・クリストファーの気持ち・行動に
共感できるのではないでしょうか?

20代前半までの若い世代、そして、かつてそういう世代だった世代。
全ての男ならこうした行動に駆られた想いはあると思います。

(もっとも最近は、こんな思いを持たないヒ弱なオトコ、
 こうした行動に共感できるオンナ、というのが多くなってきているのかな?)


いろんな人との触れ合いがありますが、
ワシは後半の、革職人の独り身の年老いた男性とのエピソードが好きです。

どうしても行って欲しくないという思いからであろう、
「ワシの養子にならないか?」という老人の申し出。

そして、その申入れを受入れるのに抵抗は無いのだが、
それは自分の夢を実現した後(のち)に、
というだけで別れて旅立つクリストファー。

しかし、それが最後の別れになってしまう。
という件(くだり)。

とってもいいシーンです。

愛情というものをようやくわかって、さぁ下山しようというときに
皮肉にも厳しい自然によってそれを拒まれ、そして命を落としてしまう。
それも、現代の、先進国に住む人間が、餓死するというショッキングなことにより。

主演のエミール・ハーシュもまた、凄く良いです。
(レオナルド・ディカプリオに似て美形でもあります。)

後半、劇痩せしてしまうその体造りに単純に驚いてしまいます。

今夏公開された『スピード・レーサー』
(日本のアニメ『マッハGoGo』のウォシャウスキー監督による実写映画)
でも主演を演じていましたが、
エミール・ハーシュの今後の出演作にもまた、要注意です。

平成21年NHK大河ドラマ『天地人』の直江兼続(なおえ かねつぐ)のキャラクター『かねたん』

NHKが毎週日曜20:00から放送している大河ドラマ。

毎年話題になりますよね。
今年の『篤姫』も人気になっているようです。
その『篤姫』は、収録を終えたそうです。

このNHKの大河ドラマが何を放送するかが決まると、
その主人公、出身地、ロケ地など、それにまつわる各自治体は、
「これを契機に」ってな具合で、観光客を呼び込もうと躍起になります。

いわゆる『大河ドラマ景気』を当て込むわけです。

地元岐阜でも平成4年に放映された『信長』の時は、
主演の緒形直人さんらを呼んだりしてチカラ入っていました。

その大河ドラマ、来年(平成21年)は『天地人』です。
この『天地人』の主人公は、上杉謙信の知将・直江兼続(なおえ かねつぐ)ですが
その直江兼続のキャラクターが誕生したそうです。

名前は『かねたん』だそうです。かねたん











直江兼続ゆかりの山形県米沢市が米沢のPRにと
全国から公募して決まったものです。

忠君を尽くし美男子だったといわれる兼続のイメージを
"愛のかぶと前立てに、りりしいまゆ毛の誰からも愛される
犬のキャラクターに重ねた" ものだそうです。

これからどれくらい目にすることになるのでしょうか?
 楽しみにしたいと思います。

オリバー・カーン選手 引退に寄せて

少し古いねたですが、サッカー元ドイツ代表のゴールキーパー
オリバー・カーン選手の引退記念試合が先日行われましたね。

ワシはサッカーにはあまり詳しくないのですが、
しかしオリバー・カーン選手は、そのルックスと共に(失礼!)
強烈に印象に残っています。

欧州リーグや、ドイツ・ブンデスリーガでの活躍は知りませんが、
やはり2002年のワールドカップ日韓大会での
オリバー・カーン選手の活躍は凄みがありました。

正に"魂がこもった"プレーをしていました。

彼はこの大会でチームは準優勝でしたが、
しかし見事MVPに選出されました。

オリバー・カーン選手はこの引退記念試合で、
「これで私の人生の非日常的な部分は終わったが、
同時に何か新しいことの始まりでもある。」と語りました。

サッカー選手としては現役を終えましたが、
人生はまだまだ続きます。

こうした次のステージへの旅立ちが前向きな人はきっと大丈夫です。

ワシもわくわくした気持ちで日々過ごしたいと思います。

オリバー・カーン


ポール・ニューマン死去に際して

アメリカの俳優ポール・ニューマンさんが、癌のため亡くなられました。
83歳でした。

ポール・ニューマンと言えばどの作品を思い出すでしょうか?
『ハスラー』(1961年)
『明日に向って撃て!』(1969年)
『スティング』(1973年)
『ハスラー2』(1986年)
などが代表的な作品として挙がることでしょう。
『明日に向って撃て!』





(写真は『明日に向って撃て!』)

個人的には
『タワーリング・インフェルノ』(1974年)が凄く印象に残っています。

スティーブ・マックィーンとの2大競演というだけでも映画ファンは興奮モノでした。
後の『ダイ・ハード』も影響を受けたであろう、衝撃的なパニックムービーでした。

また、ポール・ニューマンと言えば、
オスカー(アカデミー賞)となかなか縁が無かったことでも有名でしたね。
何度もノミネートされたが獲得できす、を繰り返していましたが、
『ハスラー2』でようやく主演男優賞を獲得しました。
(最近のマーティン・スコセッシ監督のようなものです。)

それからリアルではポール・ニューマンの後年の活躍しか知りませんが、
自動車レーサーとして、1979年のル・マン24時間耐久レースで2位に入賞したり、
あるいは1982年に食品販売会社を設立し、ニューマンドレッシングなどを発売して
成功を収めたりと、活動・才能は多岐に渡りました。


久々にポール・ニューマンの作品を観たくなってきました。
多くの名作をありがとうございました。

『松下電器』から『パナソニック』へ!

松下電器が、本社屋上かんばんの『松下電器』の文字を外しているところです。

『松下電器』から『パナソニック』へ












来月から新社名は『パナソニック』になります。

日本の会社を語る時に
・松下 幸之助
・本田 宗一郎
・盛田 昭夫
といった名前は、もはや"神"の存在です。

その"神"の名前を取り去るというのですから、
他の企業の社名変更とは重みが全然違う訳です。

もちろん松下幸之助色を排除ということではないと思いますし、
これからも創業者の意思は受け継がれていくのでしょう。

これからの『パナソニック』の展開は注目だと思います。
こけももさん4コマ
映画情報
だいたい時計
最新コメント
最近のトラックバック
印象に残る保険会社のCM (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
今日は郡上までドライブに
『パーフェクト・ストレンジャー』も悲劇の男のお話 (名古屋の映画好き社長のblog −「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」−)
一番怖い映画『ウィッカーマン』
MINI COOPER WORKS
フレッツ、ココがいいんです
カウンタ
謝り美人

ダイアリー・オブ・ザ・デッド
人文字時計
赤い糸
秘書
iQ
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
ただ今の時間は...
デル株式会社
映画サウンドトラック
ジョニー・デップ
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ティム・バートン
スティーブン・スピルバーグ
ブラッド・ピット
クリント・イーストウッド
ブルース・ウィリス



  • ライブドアブログ